グローナルナビゲーションをスキップして、本文へリンクします。

ここから本文です。

イベント情報

予告なく行事の開催日時、内容が変更となる場合があります。あらかじめご承知おき下さい。

2018年度

美術館・博物館・その他

2018/06/30〜2018/09/09

登呂博物館企画展「富士山がみえる」

詳しく見る

世界遺産、富士山。ときに美しさを感じ、ときに畏れ敬う対象でもあります。そんな富士山は、登呂遺跡で暮らしていた弥生人をはじめとして、多くの人々の目に富士山はどのように映ってきたのでしょうか。
富士山などの信仰対象となってきた山に対して、人々がどんな感情を持ち、どう向き合ってきたか出土資料からみていきます。
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)

場所・会場 静岡市立登呂博物館(駿河区登呂5丁目)
アクセス JR静岡駅南口よりバス「登呂遺跡」行き終点下車
TEL 054-285-0476(静岡市立登呂博物館)
リンク 登呂博物館HP
2018/06/27〜2018/07/08

清水港船宿記念館『末廣』恒例 七夕ミニ飾り

詳しく見る

清水の七夕まつりにあわせ、船宿末廣オリジナル短冊等を用意、来館された方の願い事を短冊に書いていただいたり、飾りつけをしていただき、夏のひとときを楽しんでいただけるイベントです。(参加無料)
船宿『末廣』では、若いころは海道一の大親分として名を馳せた清水次郎長が、晩年清水波止場に開業した船宿を復元し、次郎長ゆかりの品々が展示されています。 また、喫茶コーナーでは、次郎長ゆかりの“ゆびまんじゅう”と抹茶のセットが人気です。 この機会にどうぞお越しください。

場所・会場 静岡市清水港船宿記念館『末廣』 清水区港町
アクセス JR清水駅バス西口3番のりば「三保山の手」線約6分『港橋』下車すぐ
TEL 静岡市清水港船宿記念館『末廣』 TEL:054-388-9181
2018/06/26

国立劇場 歌舞伎鑑賞教室

詳しく見る

歌舞伎役者による実演を交えて歌舞伎の楽しみ方を解説。はじめて歌舞伎をごらんになる方に、歌舞伎の魅力を楽しくお届けします。

【日 時】6月26日(火)※開場は開演の30分前
午前の部 11:00~/午後の部 14:30~

場所・会場 グランシップ中ホール・大地
アクセス JR東静岡駅より徒歩3分
TEL 054-289-9000(グランシップチケットセンター)
リンク グランシップ HP
2018/06/23〜2018/06/24

静岡る・く・る サイエンスショー

詳しく見る

おどろき・ふしぎがいっぱいの楽しい大型科学実験ショー!

【5・6月のテーマ】
「ふわふわ ビューン!空気であそぼう2017」
空気が持っている「すごいパワー」を紹介します。

日 時 6月23日(土)、24日(日)
    11:00、14:00(各回30分程度)
場 所 9階 イベントホール
対 象 どなたでも
参加費 無料(別途入館料がかかります)
申 込 当日直接会場へ

場所・会場 静岡科学館る・く・る イベントホール
アクセス JR静岡駅より徒歩1分(エスパティオ8~10階)
TEL 054-284-6960(静岡科学館る・く・る)
リンク 静岡科学館る・く・る HP
2018/06/23〜2018/06/24

静岡る・く・る サイエンスショー

詳しく見る

おどろき・ふしぎがいっぱいの楽しい大型科学実験ショー!

【5・6月のテーマ】
「ふわふわ ビューン!空気であそぼう2017」
空気が持っている「すごいパワー」を紹介します。

日 時 6月23日(土)、24日(日)
    11:00、14:00(各回30分程度)
場 所 9階 イベントホール
対 象 どなたでも
参加費 無料(別途入館料がかかります)
申 込 当日直接会場へ

場所・会場 静岡科学館る・く・る イベントホール
アクセス JR静岡駅より徒歩1分(エスパティオ8~10階)
TEL 054-284-6960(静岡科学館る・く・る)
リンク 静岡科学館る・く・る HP
2018/06/23〜2018/06/23

富士山世界文化遺産登録周年記念事業「おかげさまで5周年キャンペーン」

詳しく見る

富士山世界文化遺産登録5周年を記念して皆様に感謝の気持ちをお伝えするべく「おかげさまで5周年キャンペーン」として市外の方向けに、10時より、ノベルティを配布いたします!(なくなり次第終了)

今回のプレゼントには、静岡市ならではの「茶あめ」や「冷凍みかん」だけではなく市内在住のイラストレーター 鈴木ヒロキさんから寄贈された素敵なポストカードもあります!

場所・会場 はごろも情報ひろば「みほナビ」(清水区三保1338-47)
アクセス JR清水駅西口バス3番乗り場三保山の手線 「三保車庫行き」、「東海大学三保水族館行き」約25分「三保松原入口」下車、徒歩約20分。または、「世界遺産三保松原・神の道入口行き」約25分「世界遺産三保松原・神の道入口」下車徒歩10分。
TEL 054-388-9181
連絡先 (公財)するが企画観光局 清水事務所 
2018/06/21〜2018/07/02

駿府楽市 駿河竹千筋細工 夏の展示会 第40回新作発表会

詳しく見る

静岡を代表する伝統的工芸品「するがたけせんすじざいく」新作を中心に花器、行灯、風鈴など多数展示します。

場所・会場 駿府楽市
アクセス JR静岡駅アスティ静岡内
TEL 054-251-1147(駿府楽市)
リンク 駿府楽市 HP
2018/06/05〜2018/06/11

駿府楽市 プラモデル新作展

詳しく見る

今や静岡は模型の世界首都!タミヤ、ハセガワ、アオシマの3メーカーによるプラモデルの新作・人気商品を展示紹介します。

場所・会場 駿府楽市
アクセス JR静岡駅アスティ静岡内
TEL 054-251-1147(駿府楽市)
リンク 駿府楽市 HP
2018/05/31〜2018/06/12

駿府匠宿 初夏のガラス展(とんぼ玉と吹きガラス)

詳しく見る

駿府匠宿では展示会や各種体験イベントを開催しています。普段体験できないものが、楽しさいっぱいの内容で皆様をお待ちしております。
※都合によりスケジュールを変更する場合がございます。

場所・会場 駿河匠宿(駿河区丸子)
アクセス JR静岡駅よりバス「吐月峰駿府匠宿入口」下車、徒歩約5分
TEL 054-256-1521(駿府匠宿)
リンク 駿府匠宿 HP
2018/05/25〜2018/06/03

駿府楽市 家具産地静岡展

詳しく見る

地元静岡の家具メーカーによる製品の数々を展示紹介します。

場所・会場 駿府楽市
アクセス JR静岡駅アスティ静岡内
TEL 054-251-1147(駿府楽市)
リンク 駿府楽市 HP
2018/05/20〜2018/09/09

静岡科学館る・く・る 科学茶房

詳しく見る

科学茶房 お魚カフェ
「びっくり!すごい!魚の世界」

地球上に3万種以上いると言われた魚たち。その中には、驚くような体のつくりや、生態、
生き残るための工夫をしている魚たちがいます。フグの仲間を中心に、魚たちのふしぎで
おもしろい世界をお魚博士の松浦先生にご紹介いただきます。

日 時 9月9日(日)
    13:00~15:00
場 所 8階 創作ルーム
対 象 小学校高学年~大人におすすめ
定 員 30人
講 師 国立科学博物館 名誉研究員 松浦 啓一さん
申 込 8/5(日)9:30~静岡科学館(054-284-6960)へお電話でお申し込みください(申込順)

場所・会場 静岡科学館る・く・る
アクセス JR静岡駅より徒歩1分(エスパティオ8階)
TEL 054-284-6960(静岡科学館る・く・る)
リンク 静岡科学館る・く・る HP
2018/04/14〜2018/07/08

駿府匠宿 駿河竹千筋細工展

詳しく見る

開催期間 4月14日(土)~7月8日(日)

開催場所 別館1階

静岡を代表する伝統工芸品「駿河竹千筋細工」の展示会です。。

場所・会場 駿河匠宿 別館1階
アクセス JR静岡駅よりバス「吐月峰駿府匠宿入口」下車、徒歩約5分
TEL 054-256-1521(駿府匠宿)
リンク 駿府匠宿 HP
2018/04/12〜2018/08/18

次郎長巷談「激動の幕末維新を生き抜いた次郎長」の実施について

詳しく見る

明治維新から150年を数える本年、激動の幕末維新を生き抜いた清水次郎長とその時代を知ることができる講座です。 知っているようで知らない清水次郎長を、地元清水で長年にわたり研究している「次郎長翁を知る会」メンバーが講師を務め、よりディープな次郎長と幕末を4回の講座で楽しく学びます。

 開 催 日 第1回 平成30年5月16日(水)
      第2回 平成30年6月26日(土)
      第3回 平成30年7月21日(土)
      第4回 平成30年8月18日(土)
 時  間 全講座 午後1時30分から午後3時まで

 参 加 費 各回500円(資料代と茶菓子代)
 定  員 各回30名
 申込方法 直接船宿『末廣』へ電話でお申込みください。
      締切5月11日(金)※定員になり次第締め切らせていただきます。 
      月曜日定休日(ただし、4/30は開館、5/1休み)

場所・会場 静岡市清水港船宿記念館『末廣』
アクセス JR清水駅西口3番バス乗り場より約6分「港町」下車すぐ
TEL 静岡市清水港船宿記念館『末廣』TEL:054-351-6070
2018/04/03〜2018/06/03

静岡市東海道歌川広重美術館 LADY GO! AIKO×江戸ガールズコレクション

詳しく見る

LADY GO!
AIKO×江戸ガールズコレクション
会期:2018年4月3日(火)-6月3日(日)

Part 1:4月3日(火)-4月30日(月)

Part 2:5月2日(水)-6月3日(日)

世界を舞台に活躍するストリートアーティストAIKOと広重美術館の初のコラボレーションが実現!
本展では世界中を旅する現代の絵師AIKOの世界と、広重、三代豊国、国芳をはじめとする歌川派の絵師による女性にフィーチャーした浮世絵を一挙に展示致します。日本初公開となるAIKOの巨大壁画や、浮世絵版画の技法で制作された「亜米利加ノ夢」、東海道や歌舞伎に登場する浮世絵の中の江戸ガールズファッションなど、私たちも身近に感じる作品が満載です。
江戸から現代まで、時代を超えて愛される「ガールズ」たちの世界をお楽しみください。

場所・会場 静岡市東海道広重美術館
アクセス JR由比駅から徒歩25分
TEL 054-375-4454 (静岡市東海道広重美術館)
リンク 静岡市東海道歌川広重美術館 HP
2018/03/21〜2018/06/10

登呂博物館企画展 「ウトウ・トロ・タカノミチ」

詳しく見る

弥生時代を代表する登呂遺跡。実は、その近くにも多くの遺跡が眠っています。
中でも「有東遺跡」、「鷹ノ道遺跡」は隣り合った、いわば「お隣さん」とも言える遺跡です。

この三つの遺跡に残された遺構や遺物をみると、大変深いつながりがある遺跡ということが分かります。
では、これら区別された「遺跡」とは?どんな違いがあるのでしょうか?
それとも実は、同じもの?

弥生時代の集落形態に迫る展示です。

場所・会場 静岡市立登呂博物館(駿河区登呂5丁目)
アクセス JR静岡駅南口よりバス「登呂遺跡」行き終点下車
TEL 054-285-0476(静岡市立登呂博物館)
リンク 静岡市立登呂博物館 HP

Page Top ↑