グローナルナビゲーションをスキップして、本文へリンクします。

ここから本文です。

イベント情報

予告なく行事の開催日時、内容が変更となる場合があります。あらかじめご承知おき下さい。

2019年度

まつり

2019/04/27〜2019/05/26

シズオカ×カンヌウィーク2019

詳しく見る

姉妹都市カンヌと『映画』をキーワードに今年で開催10回を迎えます!
「田園」「街角」「海辺」の異なる3つのエリアでおしゃれなマルシェでの買い物や
野外での映画鑑賞などフランス・カンヌの気分を味わってぜひ味わってみてください!

■開催会場
   4/27:用宗海岸・緑地公園(JR用宗駅から徒歩15分)
   5/11:登呂遺跡
     (JR静岡駅からバス「登呂入口」下車徒歩5分または『登呂遺跡行き』終点下車)
 5/18・19:七間町(JR静岡駅から徒歩15分)
 5/25・26:清水マリンパーク(静鉄新清水駅から徒歩15分)

リンク 静岡×カンヌ×映画プロジェクト実行委員会
2019/04/21〜2019/04/21

黄金の湯・黄金の里 新緑まつり

詳しく見る
場所・会場 新田温泉・黄金の湯、横
アクセス しずてつジャストライン 安倍線梅ケ島温泉行き「新田温泉黄金の湯」下車
TEL 黄金の湯 054-269-2615
2019/04/14〜2019/04/14

梅ケ島コンヤ温泉   春まつり

詳しく見る

国民保養温泉地
梅ケ島コンヤ温泉・春まつり
満開の桜の下で乱舞する!!
つきたて“餅”サービス
夜桜乱舞
梅ケ島地場産品販売
今回初めて!夜桜ライトアップ開催
(4/8~4/14・18時~21時)

場所・会場 梅ケ島コンヤの里さくら園
TEL 054-269-2212
連絡先 梅ケ島コンヤ温泉観光組合(湯の宿 志むら) 
2019/04/14〜2019/04/14

第65回焼津みなとまつり           【同時開催】          第34回焼津みなとマラソン大会

詳しく見る

~見せます!さかなの街の本気~焼津ぐるめぐり
①ふれあい広場 特設ステージ SKE青木詩織も来る!
②おどり広場 飛び入りで参加も可能! 全国お国自慢かまぼこ即売会
③まぐろが当たる重量当てクイズ  ふれあい広場にて当選者発表
④カツオ一本釣り模擬体験 
⑤木造和船焼津八丁櫓(帆船)
⑥おたのしみ広場
⑦焼津おでん無料配布
⑧バスケット広場
⑨焼津ミナミマグロ解体実演
などなど内容盛りだくさんです!

※商店街で“大福引”
※第34回焼津みなとマラソン大会開催
 箱根駅伝出場チーム(大学)の選手もエントリーしております!

場所・会場 焼津内港会場~旧魚市場~
アクセス JR焼津駅より約600m 徒歩約7分
TEL 054-628-6252 (焼津みなとまつり実行委員会)
2019/04/06〜2019/04/14

第26回かんばら御殿山さくらまつり

詳しく見る

山全体を埋め尽くす約600本のソメイヨシノとオオシマザクラが咲き誇り、桜色に染まる風景は見事の一言に尽きます。また夜間のライトアップはとても幻想的なひとときを味わう事ができます。
開催期間中は、お花見席の設置、地元商店による屋台、地場産品の即売などが行われます。

例年3月の最終週か、4月の初週の土曜日から9日間開催されます。

【日 時】4月6日(土)~4月14日(日)10:00~21:00
【ライトアップ時間】18:00~21:00

※会場には駐車場がありません。公共の交通機関をご利用ください。

場所・会場 蒲原八坂神社境内(清水区蒲原2丁目)
アクセス JR新蒲原駅より徒歩10分
TEL 054-385-7730
連絡先 清水区役所蒲原支所 地域振興係 

味覚

2019/01/01〜2019/05/06

静岡久能 石垣いちご狩り

詳しく見る

静岡県きってのいちごどころ“いちご海岸ストリート”と呼ばれる「久能」150号線沿いには、いくつものハウスが立ち並んでいます。石垣いちご発祥の地だけに、味は保証付き。
石垣いちご狩り 1月1日~5月上旬まで開園。

※混雑及び不定休のため、事前予約をお願いします。

場所・会場 静岡市久能海岸 駿河区から清水区にかけて
アクセス JR静岡駅より石田街道線「東大谷」乗換「久能山下」行きで約40分または「久能山下」行きで約30分
TEL お問い合せは各農園へお願いします。(※事前予約をお願いします。)
リンク 農園リストはこちらです

美術館・博物館・その他

2019/04/27〜2019/05/06

ふじのくに⇄せかい演劇祭 2019

詳しく見る



【日 時】 4月27日(土)~5月6日(月)
【会 場】 静岡芸術劇場、舞台芸術公園、駿府城公園 ほか

このほかにも多数のプログラムが予定されています。詳細は公式HPをご覧ください。

場所・会場 静岡芸術劇場、舞台芸術公園、駿府城公園 ほか
アクセス 会場により異なります。
TEL 054-203-5730(SPAC-静岡県舞台芸術センター)
リンク ふじのくに⇄せかい演劇祭公式 HP
2019/04/27〜2019/05/06

静岡科学館る・く・る  GW工作&実験まつり

詳しく見る

「まる」をテーマにした工作や遊びが集合するよ!午後には日替わりの工作ワークショップも開催します。 GWはる・く・るで思いっきり楽しんじゃおう。

日 時 4月27日(土)~30日(火・祝)
    5月3日(金・祝)~6日(月・休)
    13:00~15:30
場 所 9階 企画展示室
対 象 どなたでも
参加費 無料(別途入館料がかかります)
申 込 当日直接会場へ

場所・会場 静岡科学館る・く・る
アクセス JR静岡駅より徒歩1分(エスパティオ8~10階)
TEL 054-284-6960(静岡科学館る・く・る)
リンク 静岡科学館る・く・る HP
2019/04/27〜2019/05/12

MINIATURE LIFE展-田中達也 見立ての世界-

詳しく見る

大人になると常識や固定観念に付きまとわれますが、子どもの頃はもっと自由な発想があったはず!忘れかけていた遊び心を思い出させる、子どもの頃もっていたであろう発想や視点をを大人が本気で考えて形にしたものが展示されております!身の回りのものがちょっぴり楽しく見えて来ます!

静岡市清水文化会館マリナート 1階ギャラリー
当日券 一般(中学生以上)1,000円
    小学生       500円
 未就学児      無料

場所・会場 静岡市清水文化会館マリナート
アクセス JR清水駅みなと口(東口)徒歩3分(駅自由通路直結)
TEL 054-353-8885
2019/04/27〜2019/05/26

2019今川義元公生誕500年祭「東海の覇者 今川義元と駿府」

詳しく見る
場所・会場 静岡市文化財資料館 2階展示室(静岡浅間神社境内)
アクセス JR静岡駅より路線バス「赤鳥居浅間神社入口」下車
TEL 静岡市文化財資料館 054-245-3500
2019/04/27〜2019/05/06

東海の日光!「静岡浅間神社」 大拝殿と本殿特別参拝

詳しく見る
場所・会場 静岡浅間神社
アクセス JR静岡駅よりバス「赤鳥居浅間神社入口」下車
TEL 静岡浅間神社 054-245-1820
2019/04/27〜2019/06/30

【土日祝のみ】久能山東照宮 夜間特別拝観「天下泰平の竹あかり」

詳しく見る
場所・会場 久能山東照宮
アクセス JR静岡駅より車で「日本平ロープウエイ」へ ロープウエイで5分
TEL 静岡鉄道㈱日本平ロープウエイ 054-334-2026
2019/04/26〜2019/05/12

『清水の新茶を楽しむ』【清水港船宿記念館『末廣』】

詳しく見る

清水次郎長ゆかりの船宿『末廣』では、昨年大好評いただいた清水区両河内の新茶と清水次郎長ゆかりの“ゆびまんじゅう”がセットになった『清水の新茶を楽しむ』セットが今年も登場します!新茶のこのシーズンだけの限定セットです。ぜひ、この機会にご賞味ください。スタッフがおいしいお茶の入れ方をご説明します。
あわせて、船宿『末廣』館内では端午の節句にあわせ“鯉・端午の節句飾り展”が4月18日より開催されます。〈5月24日(金)まで〉
かわいいお人形たちと皆様のお越しをお待ちしています。

場所・会場 静岡市清水港記念館船宿『末廣』
アクセス JR清水駅西口3番乗り場からバスで約6分「港橋」下車
TEL 静岡市清水港記念館船宿『末廣』 TEL:054-351-6070
2019/04/18〜2019/05/24

鯉と端午の節句飾り展【清水港船宿記念館『末廣』】

詳しく見る

端午の節句にあわせ、『鯉』と端午の節句の人形を座敷いっぱいに飾ります。
鯉飾りや人形に囲まれて、ここ『末廣』で春を楽しんでください。
また、4月下旬から5月上旬にかけて、毎年好評をいただいています『清水の新茶を楽しむ』新茶セットを販売します。 お楽しみに

場所・会場 静岡市清水港船宿記念館『末廣』(清水区港町)
アクセス JR清水駅西口3番バス乗り場より三保方面行約6分「港橋」下車
TEL 静岡市清水港船宿記念館『末廣』 TEL:054-351-6070
2019/04/06〜2019/05/26

小倉遊亀と院展の画家たち展

詳しく見る

滋賀県大津市出身の小倉遊亀(1895-2000)は、25歳で安田靫彦に師事、以後院展の先輩たち(横山大観、菱田春草、安田靫彦、今村紫紅、小林古径、速水御舟ら)に感化されつつ研鑽を積み、105歳で没するまでひたむきに描き続けました。
伝統に学びながらも、時代に合った新しい感覚を備えた彼女の作品は、その明るさと力強さ、気品の高さをもって今日もなお人々を魅了してやみません。
本展は「小倉遊亀」だけではなく、上述した日本美術院の俊雄たちの活躍もたどります。

【料 金】 一般       1,200円
      大高生・70歳以上  800円
      中学生以下      無料

場所・会場 静岡市美術館
アクセス JR静岡駅北口より徒歩3分(葵タワー3F)
TEL 054-273-1515(静岡市美術館)
リンク 静岡市美術館HP
2019/03/23〜2019/06/16

静岡市立登呂博物館企画展「石をつかった、土器をつくった。」

詳しく見る

今年から始まるシリーズ企画展「静岡市の歴史」。まずは、旧石器時代・縄文時代を紹介します。黒曜石や縄文土器など時代を表す出土品から、当時の人々の営みを知ることができます。現在は静岡と呼ばれるこの地域で、人々はどのように暮らしてきたのでしょうか。

【会 期】 2019年3月23日(土)~2019年6月16日(日)
【休館日】 月曜日、祝日の翌日(4/27~5/6は毎日開館)
【観覧料】 一般300円、高・大学生200円、小・中学生50円

場所・会場 静岡市立登呂博物館(駿河区登呂5丁目)
アクセス JR静岡駅南口よりバス「登呂遺跡」行き終点下車
TEL 054-285-0476(静岡市立登呂博物館)
リンク 静岡市立登呂博物館 HP
企画展「石をつかった、土器をつくった。」チラシ

Page Top ↑