グローナルナビゲーションをスキップして、本文へリンクします。

ここから本文です。

戻る

久能山東照宮(日本平から)
くのうざんとうしょうぐうにほんだいらから 

(久能山東照宮へ日本平からロープウェイで行くルートです)

徳川家康公はご幼少のころよりあらゆる艱難辛苦を跳ね除け征夷大将軍に就かれました。晩年を駿府(現在の静岡市)で過ごされた家康公は、元和2年(1616年)4月17日に75年の生涯を大成されました

亡くなる直前、家康公は家臣たちに「遺骸は久能山に埋葬すること」を遺命として託されました。二代将軍徳川秀忠公は直ちにそれを実行し、また久能山に家康公を祀る神社を造営することを発令しました。これが久能山東照宮の始まりです。

大工棟梁には中井正清が選ばれ同年5月に着工、1年7ヶ月の期間で社殿が建てられました。当時最高の建築技術・芸術が結集された「権現造」の様式は、日光東照宮を始めとする全国の東照宮建築のひな形とされました

また、棟梁中井正清はその生涯で名古屋城(国指定特別史跡)・仁和寺(重要文化財)・二条城(国宝、世界文化遺産)など現在にも残る重要な建造物を手がけましたが、久能山東照宮は晩年の傑作であるという評価から、平成22年に国宝に指定されております。

また、併設の博物館は徳川家康公が関ヶ原合戦で用いた甲冑である「重要文化財 歯朶具足」、二代将軍徳川秀忠公が久能山東照宮に奉納した「国宝 桐紋絲巻太刀拵(国宝 太刀 銘真恒 拵)」、徳川家康公の神像である「東照大権現像」など、徳川家康公をはじめとする江戸幕府の歴代将軍に関係する文化財を2000点超収蔵しています。

マイツアーに登録

久能山東照宮 社殿(国宝)
久能山東照宮 神廟
住所 〒422-8011 静岡市駿河区根古屋390
電話番号 054-237-2438
FAX番号 054-237-9456
ホームページ http://www.toshogu.or.jp
利用料 大人:500円
子供:200円
利用料(その他割引など) ロープウェイ運賃(大人往復1,100円)がかかります。日本平ロープウェイ日本平駅駐車場は無料です。
詳細はこちらをご参照下さい
http://www.toshogu.or.jp/worship/fees.php
営業・利用時間 月 火 水 木 金 土 日 平日 祝日 8:30~17:00(最終受付16:00)
定休日 無休
滞在時間の目安 90分
時期見頃 春、夏、秋、冬
無料WiFi利用 有り
カード利用 不可
駐車場 普通車:50台
大型車:10台
交通案内 JR静岡駅より路線バスにて日本平へ(40分)。日本平山頂よりロープウェイ(5分)
東名高速道路清水ICより日本平へ(40分)。日本平山頂よりロープウェイ(5分)
バリアフリー対応 立地上、階段歩行が出来ない限り参拝は不可能
外国語対応(パンフレット・表示類) 英語、中国語
英語・中国語に対応した音声ガイドサービスあり(有料)

戻る

Page Top ↑