グローナルナビゲーションをスキップして、本文へリンクします。

ここから本文です。

イベント情報

予告なく行事の開催日時、内容が変更となる場合があります。あらかじめご承知おき下さい。

2020年度

美術館・博物館・その他

2021/03/30〜2021/07/04

静岡市東海道広重美術館 企画展 「各所江戸百景~広重の残した最後の江戸風景~」

詳しく見る

各所絵師として広くしられる歌川広重。その生涯に於いて最も多くの作品を手掛けたのは自身の住まう風景でした。本展ではその中の一つ、広重が最晩年に手掛けた集大成ともいえる「各所江戸百景」を紹介します。

【期 間】 3月30日(火)~7月4日(日)
      Part1 3月30日(日)~4月25日(日)
         江戸郊外の名所
      Part2 4月27日(火)~5月30日(日)
         江戸近郊の名所
      Part3 6月1日(火)~7月4日(日)
         江戸中心の名所

 ※学芸員によるギャラリートーク(自由参加)
      5月9日(日)13:00~13:30
      6月13日(日)13:00~13:30

場所・会場 静岡市東海道広重美術館(静岡市清水区由比297-1)
アクセス JR「由比駅」から徒歩約25分
TEL 054-375-4454(静岡市東海道広重美術館)
リンク 静岡市東海道広重美術館HP
2021/03/28

グランシップ出前講座 「宇宙のはじまりとブラックホール」

詳しく見る

「私たちの住むこの世界はどのように始まったのだろうか?」
この疑問は人間の歴史が始まったころからの問いかけでした。

【日 時】 3月28日(日)13:00~(受付12:30~)
【内 容】 第1部 
       宇宙はどのように始まったか?
       -現代科学の描き出した宇宙創世記-
       コーディネーター・講師:佐藤勝彦氏(日本学術振興会・
                   学術システム研究センター顧問)
      第2部
       人類が初めて捉えたブラックホールの姿
       -研究の最前線と今後の展望-
       講師:秦和弘氏(国立天文台水沢VLBI観測所助教)
【参加費】 一般1,000円(申込締切)、学生500円(28歳以下)、
      高校生以下無料
      ※事前申込制、当日支払い(先着順、定員になり次第締切)
      12/20~受付開始
※一般1,000円は定員に達しましたので申込は締切になりました。

場所・会場 静岡県産業経済会館 3階 大会議室  静岡市葵区追手町44-1
アクセス 静鉄「新静岡駅」から徒歩約10分
TEL 054-289-9000(グランシップチケットセンター)
リンク グランシップHP
2021/03/28

静岡科学館る・く・る  わくわく科学工作 「光の箱」をつくろう

詳しく見る

造形作家 松村泰三氏考案の工作「光の箱」をつくります。
フィルムミラーで光を乱反射させて映す、美しい光の工作です。

【日 時】  3月28日(日)
       13:00~15:30受付
       (1回20分程度)

場所・会場 静岡科学館る・く・る 8階 ワークショップスペース
アクセス JR静岡駅より徒歩1分(エスパティオ8階)
TEL 054-284-6960(静岡科学館る・く・る)
リンク 静岡科学館る・く・る HP
2021/03/27〜2022/03/31

【緊急事態宣言に伴い運休】駿府城駿府城公園 「葵舟」

詳しく見る

2021年春、400年の時を超え家康公の夢を乗せた「葵舟」の運行が始まりました。
リニューアルした東御門から出発し、櫓や石垣を間近に眺め、橋の下をくぐり、
中堀1周約1.6kmを、30分程度かけてゆったりと巡ることができます。2隻の舟は、
静岡デザイン専門学校の学生が、静岡市に所縁のある家康公と、今川義元公を
イメージしてデザインしたのです。
ぜひ舟上から見る雄大な駿府城址t公園内の景観をお楽しみください。

【運行日時】 3月27日(土)~
      土日祝日(イベント時特別運行有)
      始発9時
      最終16時30分(30分間隔で運行)
【乗船方法】当日発券機にてお求めください。

      乗船料金
      大人(中学生以上)通常期 3月~11月  1200円
      子供(小学生以下)          600円
      大人(中学生以下)冬季  12月~2月  800円
      子供(小学生以下)           400円
      未就学児     大人1名につき1名無料
      ※4/29(木)までは就航記念特別料金
        大人 800円、子供400円

場所・会場 駿府城公園 東御門
アクセス JR静岡駅北口から徒歩約10分
TEL 0120-152-881(TOKAIケーブルネットワーク)
2021/03/25〜2021/04/04

静岡科学館る・く・る  春休み特別体験企画 る・く・る 春の実験まつり

詳しく見る

科学が大好きなる・く・るスタッフが、毎日いろいろな実験ショーをお届け!
どんな実験をするかは、HPで発表!お楽しみに♪

【期 間】 3月25日(木)~4月4日(日)
【時 間】 ブース1 ①11:00~②14:00~
       ブース2 ①13:00~②15:00~
       (各回30分程度)

場所・会場 静岡科学館る・く・る 9階 企画展示室
アクセス JR静岡駅より徒歩1分(エスパティオ8階)
TEL 054-284-6960(静岡科学館る・く・る)
リンク 静岡科学館る・く・る HP
2021/03/21

静岡科学館る・く・る  おもしろ科学フェスティバル

詳しく見る

るくるナビゲーター(ボランティアスタッフ)による科学のお祭り。
ボランティアが企画した楽しい科学工作や実験を体験しよう!

【日 時】 3月21日(日) 10:00~15:30受付 
       ※ブースによって材料に限りがあります。
      

場所・会場 静岡科学館る・く・る 9階 企画展示室・イベントホール
アクセス JR静岡駅より徒歩1分(エスパティオ8階)
TEL 054-284-6960(静岡科学館る・く・る)
リンク 静岡科学館る・く・る HP
2021/03/20〜2021/06/13

登呂博物館 企画展 前方後円墳がやってきた。

詳しく見る

企画展「前方後円墳がやってきた。」

【期 間】 3月20日(土・祝)~6月13日(日)
【場 所】 2階企画展示室

企画展の関連講演会を開催します。
古墳のつくり方や形状、地域差などについて、研究者の
話を聞きます。

【日 時】 5月22日(土)13:30~15:00
【題 名】 古墳のかたちとつくり方
【講 師】 青木敬(國學院大學教授)
【申 込】 3月2日(火)9時~受付 申込順 TEL、FAX、HPで受付。
【費 用】 100円
 


      
      

場所・会場 静岡市駿河区登呂五丁目10番5番 静岡市立登呂博物館
アクセス JR静岡駅南口よりバス「登呂遺跡」行終点。 駐車場あり(有料)
TEL 静岡市立登呂博物館  TEL:054-285-0476 FAX054-287-1466
リンク
2021/03/20〜2021/03/21

静岡市民文化会館 オリジナル舞台公演「Five Star」

詳しく見る

男性精鋭舞台チーム”エイトビート”完全静岡オリジナル舞台作品第3弾「Five Star」。
2019年10月の公演は満席!静岡が決して忘れてはいけない世界レベルの戦後史「第5福竜丸事件」をテーマに、演劇✕ダンス✕殺陣✕映像がコラボする必見のエンターテイメント!強さとは何か、骨太な展開で未来に届ける約束の物語。待望のリニューアル再演!
10月に始動した演劇力向上ワークショップ参加者もオープニングアクトで登場します。

【日 時】 3月20日(土・祝)開場14:15 開演15:00
      3月21日(日) 開場13:15 開演14:00
【出 演】 エイトビート
      フレッシュビギナーズ       
【料 金】 指定席・税込 一般1,500円、
      学生(大学生・高校生以下)小人1,00円、
      車椅子席1,500円(介助者1名無料)
       ※前売・当日券とも同額
       ※3歳以下の方の膝上鑑賞は無料
【チケット取扱】 2月27日(土)10:00発売 静岡市民文化会館で販売
  
※当初1月に開催の予定を、延期し内容を変更し開催するものです。
       

場所・会場 静岡市民文化会館・中ホール
アクセス JR静岡駅北口よりバス「市民文化会館入口」下車
TEL 054-251-3751(静岡市民文化会館)
リンク 静岡市民文化会館HP
2021/03/20

静岡市民文化会館 新文化島 vol.0  ~空の下、文化でココロのうるおいチャージ!~

詳しく見る

静岡市民文化会館に「新文化島」登場!
みんな集まれ!

【日 時】 3月20日(土・祝)13:00~16:00
【内 容】 野外ステージ
       空の下、開放感あるステージでパフォーマンスや
       音楽を楽しもう!
      野外ブース
       工作や科学実験など体験盛りだくさん。
      野外展示
       中安モモ展 ~超獣ギーガー現る~ サテライト 
        ※詳細は中安モモ展に掲載
【料 金】 無料

     ※内容は変更になる場合があります。

場所・会場 静岡市民文化会館・屋外ステージ・A展示室ほか
アクセス JR静岡駅北口よりバス「市民文化会館入口」下車
TEL 054-255-4746 静岡市文化振興財団(平日8:30~17:30)
リンク 静岡市民文化会館HP
2021/03/20〜2021/04/11

清水文化会館マリナート ノンタン絵本の世界展 「もっと!ノンタンみんなだいすき!」

詳しく見る

「ノンタンぶらんこにのせて」の刊行から45周年をむかえる「ノンタン」絵本。おばあちゃん、おかあさんと世代を超えて愛されつづけている「ノンタン」。
会場では、「ノンタン」シリーズの絵本原画や作者ゆかりのもの、絵本のラフなどを展示。ぜひご家族そろってお出かけください。

【期 間】 3月20日(土・祝)~4月11日(日)
【時 間】 10:00~17:00(入場は16:30まで)会期中無休
【料 金】 前売・税込 一般700円 中学・高校・大学生 500円 
         小学生以下 200円 ※2歳以下無料
         ※当日券は各100円増 
         ※障がい者手帳をお持ちの方はご本人のみ無料。
         ※小学生以下の単独入場はご遠慮ください。
      

場所・会場 静岡市清水文化会館マリナート 1階ギャラリー
アクセス JR清水駅みなと口(東口)徒歩3分(駅自由通路直結)
TEL 054-353-8885(静岡市清水文化会館マリナート)
リンク 静岡市清水文化会館マリナート HP
2021/03/20〜2021/03/24

静岡科学館る・く・る  テーブルサイエンス とぶの世界をのぞいてみよう!

詳しく見る

同じとぶでもとぶ仕組みが違うことを実験を通して、紹介します。

【期 間】  3月20日(土・祝)、3月22日(月)
        3月23日(火)、3月24日(水)
【時 間】  12:00、13:00、14:00、15:00
       (各回20分程度)

場所・会場 静岡科学館る・く・る  8階 体験ステージ
アクセス JR静岡駅より徒歩1分(エスパティオ8階)
TEL 054-284-6960(静岡科学館る・く・る)
リンク 静岡科学館る・く・る HP
2021/03/19〜2021/03/28

静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター プロトタイプ展

詳しく見る

CCCマッチング事業新商品発表!
商品開発のプロセスと挑戦の物語。
3つのチーム(3社のメーカーと3人のクリエーター)をマッチングして、デザイン思考
のエッセンスを少しだけ取り入れながら新しい視点での商品開発の活動を行う未来デザ
インプロジェクトで開発した新商品の発表展示です。

【期 間】 3月19日(金)~3月28日(日)
【時 間】 10:00~21:00 
【会 場】 1階ギャラリー

場所・会場 静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター
アクセス JR静岡駅北口より徒歩約15分
TEL TEL 054-205-4750
2021/03/13〜2021/03/28

めぐるりアート静岡2020関連事業 中安モモ展 ~超獣ギーガー現る~

詳しく見る

東静岡アート&スポーツ/ヒロバにて、図画工作家・中安モモによるユニークな立体造形の展示を行います。豊かな想像力によって生みだされた不思議な「超獣」たちが、コンテナギャラリー周辺や木立の中などに出没。日によって居場所が変わります。作品にそっと触ることもできますよ。

【期 間】 3月13日(土)~3月28日(日)
【時 間】 10:00~16:00(土日祝のみ開催)
【対 象】 どなたでも
【入場料】 無料 申込不要。
      当日、直接会場へお越しください。

 
 

場所・会場 東静岡アート&スポーツ/ヒロバ コンテナギャラリー
アクセス JR東静岡駅北口より徒歩約3分
TEL 054-255-4746(平日8:30~17:30)(公財)静岡市文化振興財団 
2021/03/10〜2021/03/14

静岡市民ギャラリー  静岡県民写真展

詳しく見る

静岡県写真協会で公募した作品の中から、入賞、入選した作品を展示しています。


【期 間】 3月10日(水)~3月14日(日)
【時 間】 10:00~18:00(入館17:40)
      (初日13:00~、最終日12:00まで)
【会 場】 静岡市民ギャラリー 第1・第3展示室
【入場料】 無料

 
 
     

場所・会場 静岡市民ギャラリー(静岡市役所静岡庁舎本館1階)第2展示室
アクセス JR静岡駅北口より徒歩約10分
TEL 090-7041-0928 (静岡県写真協会 石川)
2021/03/06〜2021/03/07

静岡科学館る・く・る  サイエンスピクニック2021

詳しく見る

自然や科学を楽しみ、広める活動に取り組む
市民・研究室・科学博物館のみなさんによる文化祭!
体験や工作、観察、ワークショップ、研究発表などのブースが集まります。
※詳しくは2月上旬発行のチラシ・HPをご覧ください。

【期 間】  3月6日(土)~3月7日(日)
【時 間】  10:00~16:00(最終入場15:30)休憩12:00~13:00

場所・会場 静岡科学館る・く・る 9階 企画展示室・イベントホール
アクセス JR静岡駅より徒歩1分(エスパティオ8階)
TEL 054-284-6960(静岡科学館る・く・る)
リンク 静岡科学館る・く・る HP
2021/03/04〜2021/03/16

駿府匠宿 井川メンパ展

詳しく見る

望月栄一氏による静岡の郷土工芸品「井川メンパ」の展示会です。
余分な漆器を飛ばすのでご飯がおいしく味わえます。
また、軽くて壊れにくいのも魅力です。

【期 間】 3月4日(木)~3月16日(火)9:00~17:00     

場所・会場 駿府匠宿 鞠子楽市内ギャラリー
アクセス JR静岡駅よりバス「吐月峰駿府匠宿入口」下車、徒歩約5分
TEL 054-256-1521(駿府匠宿)
リンク 駿府匠宿 HP
2021/03/01〜2021/09/13

グランシップ めぐるりアート+2021年展示 ことばのまわり ~船とゆく~ 乾 久子 ※観覧無料

詳しく見る

【日時】3月1日(月)~9月13日(月) 
    ※休館日を除く
【会場】①ショーウインドウ(東側/西側)
    ②エントランスホール
    ③エントランスホール 中ホール側
    ④2階エスカレーター踊り場
    ⑤3階エスカレーター付近
    ⑥9階エレベーターホール
    ⑦10階エレベーターホール

場所・会場 グランシップ
アクセス JR東静岡駅より徒歩5分
TEL 054-203-5710
リンク グランシップHP
2021/02/25〜2021/03/07

静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター 第63回静岡県私学生徒作品展 美術部門

詳しく見る

静岡県私学生徒美術部門の作品展です。
長い歴史の本作品展は今回第63回目を迎え、美術部門作品展示を装い新たにスタートすることになりました。
今回は県内高校6校、中学4校の計10校より美術授業の作品を中心に展示します。

【期  間】 2月25日(木)~3月7日(日)
【時  間】 10:00~21:00 
        ※2/28(日)は13:00終了、最終日は15:00終了
【参加高校】 焼津高校・聖光学院中学校・知徳高校・富士見中学校
       富士見高校・静岡北中学校・暁秀中学校・暁秀高校
       藤枝純心高校・静岡大成高校

場所・会場 静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター(2階 ギャラリー)
アクセス JR静岡駅より徒歩約15分
TEL E-mail: post@fgjunshin.net , TEL 054-635-1311 (藤枝純心中学校・高等学校 佐藤)
2021/02/20〜2021/03/14

静岡市民ギャラリー「静岡茶、世界へ~家康からオリンピックまで~」

詳しく見る

2021年に開催が予定されている東京オリンピック・パラリンピックでは、静岡県内で自転車競技が開催されます。実は、静岡と自転車とお茶との間には、それぞれ深いつながりがありました。
静岡茶は、近代に入ると海外へ輸出され、世界的なブランドとなっていきます。それを支えたのは、巴川の河口に栄えた近世の清水湊と、近代に国際貿易港として整備された清水港でした。また、大正期から昭和30年代には、茶の見本缶を持った斡旋業者(才取り)が静岡市内の茶問屋街を自転車で疾走し、初夏の風物詩となっていました。

今回の企画展は、清水港から輸出され「世界のブランド」となった静岡茶の歴史を中心に、家康の時代から現代までの駿府(静岡)と世界とのつながりを紹介します。

【日 時】 2月20日(土)~3月14日(日)10:00~17:30※入場は17:10まで
【会 場】 静岡市民ギャラリー 第1・第3展示室
【入場料】 無料

 
 ※関連事業
  フェルケール博物館とのクイズラリーを開催します。
  詳細は、チラシ等をご覧ください。
     

場所・会場 静岡市民ギャラリー(静岡市役所静岡庁舎本館1階)第1・第3展示室
アクセス JR静岡駅北口より徒歩約10分
TEL (公財)静岡市文化振興財団 事務局学芸課 TEL090-5611-3278(学芸課直通 平日9:00~17:00)
2021/02/13〜2021/03/07

静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター MtFuji✕Design Exhibition 「あっ、富士山だ!」展

詳しく見る

日常の風景に突然姿を表す富士山。
おもわず「あっ、富士山だ!」と叫んでしまいます。
そんな「あっ、富士山だ!」を身近なところで感じられるモノたち。
静岡ゆかりのデザイナー・クリエータ―と作り手・メーカーによる富士山デザインの数々です。

【日 程】2月13日(土)~3月7日(日)
【時 間】10:00~21:00 ※最終回は17:00まで

場所・会場 静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター
アクセス JR静岡駅より徒歩約15分
TEL 054-205-4750

Page Top ↑