グローナルナビゲーションをスキップして、本文へリンクします。

ここから本文です。

イベント情報

予告なく行事の開催日時、内容が変更となる場合があります。あらかじめご承知おき下さい。

2017年度

スポーツ

2017/12/30〜2018/03/11

リバウェル井川スキー場 【冬季営業】

詳しく見る
冬のスキーの様子

標高1400mに位置する市営のスキー場です。南アルプス・富士山・井川湖などの眺望を楽しむことができます。冬のスキーはもちろん、スノーマットで夏スキーを楽しむことができます。

【冬季営業】
2017-18SNOWシーズンの営業は2017年12月30日(土)~2018年3月11日(日)を予定しております。
※降雪の状況によって営業開始を順延する場合があります。

【交通規制情報】
道路は凍結する場合があり、市街地用タイヤでの走行は危険なため、チェーンやスノータイヤの着用をお願いいたします。
※リバウェル井川までの公共交通はありません。
※県道27号線(井川湖御幸線)及び国道362号線川根本町経由の道路は、大型車の通行ができません。ご不便をおかけいたします。

場所・会場 リバウェル井川スキー場(葵区井川勘行峰2629-190)
アクセス 静岡駅より車で約1時間45分
TEL 054-260-2316 (リバウェル井川スキー場)
リンク アクセスや詳細はこちらをご覧ください
2017/12/09〜2018/01/08

葵スクエア スケートリンク

詳しく見る
イメージ画像

2012年の冬から大好評のスケートリンクが、今年は本物のアイスになって葵スクエアに登場!!
会期中には期間限定で「スケート教室」も開催!
ご家族、お友達同士、カップルで、スケートを楽しもう!!
16:30からはイルミネーションがきらめく中、スケートを楽しめます。

【日 時】2017年12月9日(土)~2018年1月8日(月・祝)
     平日/16:00~20:00
     土・日・祝日、年末年始(12/23~1/8)/10:00~19:00

【会 場】青葉イベント広場「葵スクエア」

場所・会場 葵スクエア
アクセス JR静岡駅より徒歩10分
TEL 054-252-7720(I Loveしずおか協議会事務局)※平日9:00~17:00
リンク I Loveしずおか協議会 HP
I Loveしずおか協議会 Facebook

まつり

2018/01/28

起樹天満宮例祭

詳しく見る

駿河区丸子赤目ケ谷の起樹(おきぎ)天満宮は菅原道真を祀る神社で、合格祈願成就にご利益があると言われています。地元名産品を販売する朝市や各種イベントも開催!

※雨天決行
※公共交通機関をご利用ください。

場所・会場 駿河区丸子赤目ヶ谷 起樹天満宮境内
アクセス JR静岡駅よりバス赤目ヶ谷下車
TEL 054-259-2311(丸子まちづくり協議会)
2018/01/15

静岡浅間神社 奉射祭・大的式

詳しく見る

大拝殿において奉射祭を執行ののち、少彦名神社前で大的式を行います。6名の射手が12本の矢を約60メートル先の大的めがけて放ち五穀豊穣を祈ります。

場所・会場 静岡浅間神社
アクセス JR静岡駅からバス「赤鳥居浅間神社入口」下車、徒歩1分
TEL 054-245-1820(静岡浅間神社 社務所)
2018/01/07

由比本陣冬まつり 2018

詳しく見る
©東海道由比宿交流館

昔懐かしい日本のお正月遊びを室内外で無料にてお楽しみいただけます!

【日 時】2018年1月7日(日) 10:00~15:30

場所・会場 東海道由比宿交流館
アクセス JR由比駅から徒歩約30分
TEL 054-375-5166(東海道由比宿交流館)
2017/11/11〜2018/02/28

清水港 海と光の空間

詳しく見る
画像はイメージです

エスパルスドリームプラザでは今年もイルミネーションで海と光の空間を彩ります。清水港のシンボルである機械遺産「清水港テルファー」をライトアップし、音と光による演出やシーサイドらしいホワイトとブルーを基調とした、ドーム型イルミネーションが登場します。

【イルミネーション点灯期間】11月11日(土)~2018年2月28日(水)
【点灯時間】16:00~24:00

場所・会場 エスパルスドリームプラザ
アクセス JR清水駅よりバス「波止場フェルケール博物館」下車
TEL 054-354-3360(エスパルスドリームプラザ)
リンク エスパルスドリームプラザ HP
2017/11/10〜2018/02/15

青葉シンボルロード イルミネーション ~“おまち”から望むきらめく地球(ほし)~

詳しく見る
イメージ画像

今年で27回目を迎え、静岡の冬の風物詩として親しまれるイルミネーション。
今回のテーマは「“おまち”から望むきらめく地球(ほし)」。
未来への希望あふれる光が広がります。

市街地の中心部を通る「青葉シンボルロード」が約22万球のLEDで彩られます。

地球のきらめきをイメージしたアーチを抜けると・・・ドレープ状の光と流星が散りばめられた約500mの並木道や、高さ約10mのシンボルモニュメント「富士山を見上げる夜空」が来場者を出迎えてくれます。水辺には大きな地球が浮かび、周りの惑星とともにきらめきを放ち、撮影スポットとしてもオススメ。

時期ごとに並木道のイルミネーションの色が変化するので、来るたびに違う雰囲気を楽しめるかもしれません。

【開催日時】2017年11月10日(金)~2018年2月15日(木)16:30~22:00
      ※期間中無休
      ※12月15日(金)~1月8日(月・祝)は24:00まで
【会 場】青葉シンボルロード、葵スクエア、常磐公園

☆点灯式☆
素敵な音楽のステージとともに点灯セレモニーを開催。街なかの大型店、商店街が一斉点灯!
【日 時】11月10日(金)16:45~(予定)
【会 場】青葉イベント広場「葵スクエア」

場所・会場 青葉シンボルロード、葵スクエア、常磐公園
アクセス JR静岡駅より徒歩10分
TEL 054-252-7720(I Loveしずおか協議会事務局)※平日9:00~17:00
リンク I Loveしずおか協議会 HP

味覚

2018/01/01〜2018/05/06

静岡久能 石垣いちご狩り

詳しく見る

静岡県きってのいちごどころ“いちご海岸ストリート”と呼ばれる「久能」150号線沿いには、いくつものハウスが立ち並んでいます。石垣いちご発祥の地だけに、味は保証付き。
石垣いちご狩り 1月1日~5月上旬まで開園。

※混雑及び不定休のため、事前予約をお願いします。

場所・会場 静岡市久能海岸 駿河区から清水区にかけて
アクセス JR静岡駅より石田街道線「東大谷」乗換「久能山下」行きで約40分または「久能山下」行きで約30分
TEL お問い合せは各農園へお願いします。(※事前予約をお願いします。)
リンク 農園リストはこちらです

花めぐり

2018/01/14〜2018/03/31

静峰園 椿の里 開園

詳しく見る

椿の花約500種が、富士山・南アルプス・静岡の町を一望できる景勝の地5千平方メートルの敷地に咲き乱れます。

【開  園】2018年1月7日(日)~3/31(土)
      *開園日は目安ですので電話にてお問合せ下さい。
【開園時間】9:30~16:30

場所・会場 静峰園 椿の里(静岡市駿河区池田)
アクセス JR静岡駅からバス日本平線「英和学院大学池田山団地」下車、徒歩5分
TEL 054-262-1228

美術館・博物館・その他

2018/01/26

客船「飛鳥Ⅱ」清水港入港

詳しく見る

客船「飛鳥Ⅱ」が清水港へ入港します!記念すべき25回目の寄港です。

【入港日】1月26日(金) 8:00
【出港日】1月26日(金)13:00

【トン数】50,142 トン

※天候等の事情により急きょ変更になる場合があります

場所・会場 清水港日の出埠頭
アクセス JR清水駅よりバス「波止場フェルケール博物館」下車、徒歩約5分
TEL 054-354-2432(静岡市清水港振興課)
リンク 清水港客船誘致委員会 HP
2018/01/25〜2018/02/06

駿府匠宿 しずおか葵プレミアム展

詳しく見る

駿府匠宿では展示会や各種体験イベントを開催しています。普段体験できないものが、楽しさいっぱいの内容で皆様をお待ちしております。
※都合によりスケジュールを変更する場合がございます。

場所・会場 駿河匠宿
アクセス JR静岡駅よりバス「吐月峰駿府匠宿入口」下車、徒歩約5分
TEL 054-256-1521(駿府匠宿)
リンク 駿府匠宿 HP
2018/01/25〜2018/02/12

駿府九十六ヶ町・ステンドグラス展

詳しく見る

ステンドグラスを制作している北村寿子氏、加納美智子氏による展覧会
「駿府九十六ヶ町・ステンドグラス展 家康公が愛した城下町」を1階ギャラリーにて開催します!

【料 金】 入場無料
【時 間】 10:00 ~ 21:00

静岡に生まれ育った私は家康公と駿府古地図が大好きです。20数年前に国立図書館で重要文化財の【東海道分間延地図】に出会い感動して、いつかこの絵図をステンドグラスの光の中で表現したいと思っていました。徳川家康が理想とした城下町は、安倍川の流れを変えて治水し、土農工商の民がいきいきと働いて暮らしやすいよう【九十六ヶ町・二十九ヶ横丁】に区割りし、そして五十六ヶ寺をまとめた駿府城下の町でした(いま城跡は発掘中ですが)。
四百年後の今も町名は数多く残り市民に愛されて様々な物語が伝えられています。
作品は絵付けとフュージング(ガラスを重ねて焼く技法)で作られています。ご来場いただき展示会を楽しんでくだされば嬉しいです。 ―北村 寿子

場所・会場 静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター
アクセス JR静岡駅より徒歩15分
TEL 054-205-4750(静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター)
2018/01/11〜2018/03/08

清水港船宿記念館「末廣」吊るし飾り展

詳しく見る

永年、清水ゆかりの吊るし飾り制作や教室を開催している、清水区在住の柵木妙子さんと生徒による吊るし飾りを座敷いっぱいに飾ります。
今回のテーマは「静岡まつり」!!
子どもからお年寄りまで、さらに清水港に入港する客船のお客さまにも楽しんでいただけます。

場所・会場 静岡市清水港船宿記念館「末廣」
アクセス JR清水駅よりバス「港橋」下車すぐ
TEL 054-351-6070(静岡市清水港船宿記念館「末廣」)
リンク 静岡市清水港船宿記念館「末廣」 HP
2018/01/07

客船「飛鳥Ⅱ」清水港入港

詳しく見る

客船「飛鳥Ⅱ」が清水港へ入港します!記念すべき25回目の寄港です。

【入港日】1月7日(日) 8:00
【出港日】1月7日(日)17:00

【トン数】50,142 トン

※天候等の事情により急きょ変更になる場合があります

場所・会場 清水港日の出埠頭
アクセス JR清水駅よりバス「波止場フェルケール博物館」下車、徒歩約5分
TEL 054-354-2432(静岡市清水港振興課)
リンク 清水港客船誘致委員会 HP
2018/01/05〜2018/02/04

静岡市東海道広重美術館 江戸⇔東京百景 Part 2

詳しく見る

歌川広重が本格的に風景版画を手がけはじめたのは、『東海道五拾三次之内』シリーズの刊行より三年前、天保初年(1830)頃に自身が暮らす江戸の風景を描いた『東都名所』だといわれています。それから約25年、数多くの作品を残してきた広重が最晩年にいどんだのが『名所江戸百景』です。全120点(別に目録あり、一部に二代広重作品含む)にも及ぶ大作の中には、ヨーロッパ印象派のゴッホやモネといった画家たちに影響を与えた作品もあり、これまで国内外の多くの人々に影響を与えてきました。
本展では、『名所江戸百景』を中心に広重が「江戸」の風景を描いた作品を展示します。『名所江戸百景』の刊行から約10年後、「江戸」は「東京」へとその呼び名を変えます。広重が残した「江戸」の風景の数々をどうぞお楽しみください。
同時開催として小展示室ではイタリアの写真家、ジュゼッペ・デ・フランチェスコの「東京百」を展示します。広重の『名所江戸百景』のオマージュとして、160年後の東京を切り取った写真作品のシリーズです。江戸の風景版画と現代の東京をトレースした風景写真、一つのテーマでみる二つの異なる表現の世界をお楽しみください。

場所・会場 静岡市東海道広重美術館
アクセス JR由比駅より徒歩25分
TEL 054-375-4454(東海道広重美術館)
リンク 静岡市東海道広重美術館 HP
2018/01/01

静岡県庁別館 富士山展望ロビー【一般開放】

詳しく見る

県庁別館21階にある富士山展望ロビーは毎年元旦に一般開放いたします。高さ82メートルにあり、南東側の眺望が開けているため、素晴らしい初日の出を見ることができます。

【開催日】2018年1月1日(月・祝) *雨天の場合は中止
【時 間】6:30~8:00
【会 場】静岡県庁別館21階 富士山展望ロビー(静岡市葵区追手町9-6)

場所・会場 静岡県庁別館21階 富士山展望ロビー
アクセス JR静岡駅より徒歩約15分
TEL 054-221-2533(静岡県 管財課)
リンク 静岡県庁 HP
2018/01/01

グランシップ 初日の出特別開放

詳しく見る

グランシップ10階展望ロビーから初日の出を眺めませんか。6:30より特別開放して、ご来場をお待ちしています。

場所・会場 グランシップ 10階展望ロビー
アクセス JR東静岡駅南口より徒歩約3分
TEL 054-203-5710(グランシップ総務課)
リンク グランシップ HP
2018/01/01〜2018/01/08

日本平ロープウェイ特別運行【元旦0:00から】

詳しく見る

静岡市の清水区と駿河区の境界に位置する標高308mの丘陵地「日本平」からは、初日の出とともに駿河湾から遠く伊豆の山々、南アルプス、霊峰富士が望めます。日本平山頂から徳川家康公を祀る国宝久能山東照宮までをつなぐ、片道5分のロープウェイが元旦0時から特別運行され、初日の出を見た後に初詣参拝ができます。

<運行予定>
1月1日  0:00(日本平駅始発)~18:00(久能山駅最終)
2、3日  8:00~18:00
4日    8:30~18:00
5日    9:00~18:00
6~8日  8:30~18:00

場所・会場 日本平山頂
アクセス JR静岡駅よりバス「日本平ロープウェイ」下車
TEL 054-334-2026(日本平ロープウェイ)
リンク 日本平ロープウェイ
2017/12/12〜2018/01/04

駿府楽市 正月展

詳しく見る

静岡の伝統、そしてこれから先のもの。駿府楽市には郷土ならではの香りと誇りが溢れています。暮らしの愛蔵品に、あの人への贈り物に。そんな品々をそろえてお待ちしています。

場所・会場 駿府楽市
アクセス JR静岡駅アスティ静岡内
TEL 054-251-1147(駿府楽市)
リンク 駿府楽市 HP
2017/12/12〜2018/03/18

芹沢銈介の収集-手仕事の世界地図-

詳しく見る

染色家である芹沢銈介は、優れた収集家としても知られ、日本をはじめ、世界中の品々を集めました。芹沢銈介美術館には、その大半にあたる4500点が収蔵されています。
 この展覧会では、収集家としての芹沢銈介にスポットを当て、展示の後半部分に、日本、アジア、アフリカ、ヨーロッパ、南北アメリカ、オセアニアなど、地域ごとに計300点を展示します。芹沢銈介の世界の工芸に対する広く深い知識と、ユニークな選択眼をご覧いただきます。
 展示の前半部分には「四季曼荼羅図二曲屏風」「縄のれん文のれん」「鯛泳ぐ文着物」など、芹沢銈介の代表作60点を展示します。
 この機会にぜひ芹沢銈介美術館にご来館ください。

<休館日>毎週月曜日(1/8、2/12を除く)、年末年始(12/26~1/3)、1/9、2/13

場所・会場 静岡市立芹沢銈介美術館
アクセス JR静岡駅よりバス「登呂遺跡」下車
TEL 054-282-5522(静岡市立芹沢銈介美術館)
リンク 静岡市立芹沢銈介美術館 HP

Page Top ↑