グローナルナビゲーションをスキップして、本文へリンクします。

ここから本文です。

イベント情報

予告なく行事の開催日時、内容が変更となる場合があります。あらかじめご承知おき下さい。

2019年度

美術館・博物館・その他

2019/10/26〜2019/11/04

登呂博物館 稲刈体験

詳しく見る

今年も立派に稲穂をつけ、登呂の赤米が実りました!
いよいよ、とろムラの稲刈りシーズンの到来です♪
なんと100円で取り放題!!
石の道具を使って稲をたくさん収穫しましょう!

【開催日】 10月26日(土)、10月27日(日)、
      11月2日(土)、11月3日(日)、11月4日(月祝)
【時 間】 10:00~15:00 *刈取る稲穂が無くなり次第終了
【料 金】 100円
【申込み】 随時受付。直接会場へお越しください。

場所・会場 静岡市立登呂博物館(駿河区登呂5丁目)
アクセス JR静岡駅南口よりバス「登呂遺跡」行き終点下車
TEL 静岡市立登呂博物館 TEL:054-285-0476
リンク 登呂博物館 HP
2019/10/12〜2019/11/24

静岡市文化財資料館企画展 カメラが写した静岡市130年~明治から令和へ~

詳しく見る

明治から平成、そして令和へと歩んできた静岡市の姿を写真を通して振り返り、郷土静岡への愛情と理解を深め、これから先の静岡市の姿を想像してみましょう。

【期 間】 10月12日(土)~ 11月24日(日)
【会 場】 静岡市文化財資料館(静岡浅間神社境内)
【開 館】 9:00~16:30 ※最終入館は16:10
      休館日…月曜日・祝日の翌平日
【入館料】 一般200円、中学生以下50円
 

場所・会場 静岡市文化財資料館
アクセス JR静岡駅よりバス「浅間神社前」下車
TEL 054-245-3500(静岡市文化財資料館)
リンク 静岡市HP(静岡市文化財資料館)
2019/10/05〜2019/11/28

みほしるべ 秋季企画展「三保を愛した画家 和田栄作」

詳しく見る
和田栄作「真崎からの富士」静岡市所蔵

晩年、三保に移住して住まいとアトリエを構え、三保から見える富士の絵を描いた近代日本洋画壇の重鎮、和田栄作の貴重な作品を展示・紹介します。

【期 間】  10月5日(土)~11月28日(木)
【場 所】  三保松原文化創造センターみほしるべ 1階展示室内

場所・会場 静岡市三保松原文化創造センター みほしるべ
アクセス JR清水駅よりバス「三保松原入口」下車
TEL 054-340-2100
連絡先 静岡市三保松原文化創造センター みほしるべ 
リンク みほしるべHP
2019/10/05〜2019/12/01

登呂博物館 秋季企画展「芹沢銈介と考古(学)」

詳しく見る

 静岡市出身の染色家・芹沢銈介は、世界各地の工芸品の収集家としても知られ、その中には日本の考古資料も約50点含まれています。それらはすべて芹沢の厳しい審美眼に適った「美しい」もので、彼がどのような目で考古資料を見たのか、そして、それらは一般的な考古資料とどう違うのか・・・。
芹沢銈介のものに対するまなざしを感じることができます。
 

【開催期間】 令和元年10月5日(土)~ 12月1日(日)
       ※月曜日、祝日の翌日は休館です。
【場  所】 登呂博物館2階 特別・企画展示室
【観 覧 料】 一般300円、高・大学生200円、小・中学生50円
      

場所・会場 静岡市駿河区登呂五丁目10番5番 静岡市立登呂博物館
アクセス JR静岡駅南口よりバス「登呂遺跡」行終点。 駐車場あり(有料)
TEL 静岡市立登呂博物館  TEL:054-285-0476
リンク
2019/10/02〜2019/11/30

清水港船宿記念館『末廣』 押し花展示

詳しく見る

末廣恒例の押し花展示イベントです♪
清水区在住の押し花アートインストラクターを中心に多彩な作品が館内に展示されます。

【日 時】  10月2日(水)~11月30日(土) 10:00~18:00
【料 金】  無料です。どなたでもお気軽にお越しください。

場所・会場 静岡市清水港船宿記念館『末廣』 清水区港町
アクセス JR清水駅バス西口3番のりば「三保山の手」線約6分『港橋』下車すぐ
TEL 静岡市清水港船宿記念館『末廣』 TEL:054-351-6070
2019/09/18〜2019/12/18

清水港船宿記念館「末廣」 次郎長巷談

詳しく見る

来年の次郎長生誕200年を迎えるにあたり、今年度の巷談は侠客時代から激動の明治維新を経て、社会事業家として人生の大転換をはかった次郎長と、次郎長をめぐる人々にスポットをあてて解説していきます。
巷談の中で語られる人間 次郎長の生き方をぜひ感じてみてください。

【日  時】第一回  9/18(水)13:30~15:00
      第二回 10/16(水)13:30~15:00
      第三回 11/20(水)13:30~15:00
      第四回 12/18(水)13:30~15:00
【講  師】中田 元比古氏  テーマ「次郎長28人衆」
【参 加 料】500円(含:お茶とゆび饅頭のセット代) ※定員30名
【申込方法】9/1(日)から9/16(月祝)までに
      船宿「末廣」あてにお電話でお申込みください。 

場所・会場 静岡市清水港船宿記念館「末廣」
アクセス JR清水駅よりバス「港橋」下車すぐ
TEL 054-351-6070(静岡市清水港船宿記念館「末廣」)
リンク 静岡市清水港船宿記念館「末廣」
2019/09/07〜2019/11/04

ふじミュー写真展「水のある静岡の風景・自然」

詳しく見る

『私が百年後に残したい“ふじのくに”~静岡の人と自然~』
『水のある静岡の風景・自然』
をテーマに写真コンテストに応募された写真の中から、身近な自然環境の美しさ、豊かさが表現された選りすぐりの作品を展示します。ボタニカルアート展も同時開催!
また、期間中、自然系映像音楽作家のいがりまさし氏による記念講演会とワークショップも開催します。植物の不思議や魅力をぜひ堪能してみてください。

【期 間】 9月7日(土)~ 11月4日(月祝) 
      ※休館日は毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
【場 所】 企画展示室1
【観覧料】 一般300円、団体一人につき200円、大学生以下・70歳以上無料

■記念講演会「ファインダー越しに見える植物の生きざま」
【日 時】 9月14日(土)14:00~15:30
【講 師】 いがり まさし氏(自然系映像音楽作家)
      写真家、植物研究として幅広いメディアに出稿活動を展開。
      自然系映像音楽作家として自然からのメッセージを伝える活動を展開中。
【会 場】 ふじのくに地球環境史ミュージアム講堂
【定 員】 100名
【料 金】 無料 ※ただし入館には観覧券が必要です。

■ワークショップ「眼から鱗の植物写真」
【日 時】 9月15日(日)10:30~15:30
【会 場】 ふじにくに地球環境史ミュージアム講座室A及び敷地内
【定 員】 20名
【料 金】 無料 ※ただし入館には観覧券が必要です。

■■講演会及びワークショップの申込■■
9月12日(木)までに下記連絡先へ電話、メール(info@fujimu100.jp)または窓口にて、
講座名・氏名・連絡先・参加人数をお知らせの上、お申込みください。
※定員に達し次第、受付終了となります。

場所・会場 ふじのくに地球環境史ミュージアム
アクセス JR静岡駅よりバス美和大谷線「ふじのくに地球環境史ミュージアム」下車
TEL 054-260-7111(ふじのくに地球環境史ミュージアム)
リンク ふじのくに地球環境史ミュージアムHP
2019/07/14〜2019/11/24

芹沢銈介美術館 暮らしを彩る ー芹沢銈介の生活デザインー

詳しく見る

■開催日:2019年7月14日(日)~11月24日(日)
■時 間:9:00~16:30
■料 金:一般420円、大高生250円、小中生100円

場所・会場 静岡市立芹沢銈介美術館
アクセス JR静岡駅よりバス「登呂遺跡」下車
TEL 054-282-5522(静岡市立芹沢銈介美術館)
リンク 静岡市立芹沢銈介美術館 HP

Page Top ↑