グローナルナビゲーションをスキップして、本文へリンクします。

ここから本文です。

おしらせ

2021/11/15

【東海道広重美術館】企画展『忠臣蔵』 

清水区由比の静岡市東海道広重美術館で、企画展「忠臣蔵」を開催します!

元禄15年(1702)12月14日の赤穂藩浪人達の吉良邸討入り(赤穂事件)を題材にした「忠臣蔵」。
江戸時代には『仮名手本忠臣蔵』が人気演目として数々演じられ、浮世絵にも多く描かれています。
主君の仇を苦労しながら準備して、本懐を遂げる物語は江戸時代の人々の人気を集め、特に討入のあった12月には公演が多く、年末の風物詩にもなっていました。
本展では「忠臣蔵」を中心に浮世絵に描かれた仇討ちの物語を紹介します。

会期:Part1 2021年11月16日(火)~12月19日(日)
Part2 2021年12月21日(火)~2022年1月23日(日)
※年末年始休館日 12月27日(月)~1月4日(火)
※各会期で絵画作品は全点展示入替があります。

関連イベント:学芸員によるギャラリートーク
11月28日(日)13:00~13:30
1月9日(日) 13:00~13:30
※参加無料(入館料別途) 当日直接エントランスホールへお越しください

場所:静岡市東海道広重美術館(清水区由比297-1)
開館時間:午前9時~午後5時(入館は閉館の30分前まで)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館、翌平日休館)
入館料:一般520円、大学生・高校生310円、中学生・小学生130円
※各種割引制度等は公式ホームページでご確認ください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため内容等が変更になる場合があります。
企画の詳細及び最新情報は以下の静岡市東海道広重美術館公式HPをご確認ください。

関連リンク

Page Top ↑