グローナルナビゲーションをスキップして、本文へリンクします。

ここから本文です。

おすすめ情報

2021/09/07

清水区由比の静岡市東海道広重美術館で、企画展「弥次喜多と行く 東海道五十三次」開催! 

弥次郎兵衛と喜多八を主人公に二人の珍道中を書いた江戸時代の滑稽本「東海道中膝栗毛」は、当時多くの人々を旅へと駆り立て、この未曽有の「旅ブーム」が、やがて歌川広重の浮世絵版画「東海道五十三次」へと繋がっていきました

今回の企画展では、令和2年度に日本遺産に認定された、静岡市・藤枝市の旧東海道に位置するに8つの宿場と2つの峠をはじめ、広重が手掛けた東海道のシリーズ作品の数々を展示します。
弥二さん喜多さんとともに江戸時代の旅人になった気分でお楽しみください。

関連企画として、「東海道中膝栗毛」に関する講演会や、学芸員によるギャラリートークのほか、隣接する由比宿交流館では共同連携企画展を、藤枝市郷土博物館とは入館料を相互割引する企画を開催中ですので、あわせてお楽しみください。

会期:Part1 2021年9月14日(火)~10月17日(日)
   Part2 2021年10月19日(火)~11月14日(日)
   ※各会期で絵画作品は全点展示入替があります。
場所:静岡市東海道広重美術館(清水区由比297-1)
開館時間:午前9時~午後5時(入館は閉館の3 0分前まで)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館、翌平日休館)
入館料:一般5 2 0円、大学生・高校生3 1 0円、中学生・小学生1 3 0円
※各種割引制度等は公式ホームページでご確認ください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため内容等が変更になる場合があります。
企画の詳細及び最新情報は静岡市東海道広重美術館公式ホームページをご確認ください。

関連情報

Page Top ↑