グローナルナビゲーションをスキップして、本文へリンクします。

ここから本文です。

戻る

赤水の滝

赤水の滝
あかみずのたき 

赤水の滝は、梅ヶ島温泉に向かう県道29号線「安倍街道」沿いにある展望台から望むことができる、落差50メートルの大きな滝です。
宝永4年(1707年)に発生した大地震と洪水によって、大谷山の山嶺が周囲4kmに渡って崩壊し、日本三大崩れの一つともいわれる大谷崩れをつくりました。この時に流出した土石流は下流一帯を埋め尽くし、新田、赤水、大の木、大ざれなどの小高い平地を作り上ました。さらに、山肌を削る褐色の濁流が、下流の滝へ地響きを立てながら落下した壮観な光景から“赤水の滝”と呼ばれるようになりました。
紅葉シーズンには周囲の木々が赤や黄色に色付き、11月中旬にはライトアップも行われて、紅葉と暗闇に浮かぶ幻想的な滝を楽しむことができます。駐車スペースもあります。

マイツアーに登録

住所 〒421-2301 静岡市葵区梅ケ島
電話番号 054-294-8805(静岡市役所中山間地振興課)
ホームページ http://www.okushizuoka.jp/100sen/spot/000175.html
交通案内 JR静岡駅から「梅ヶ島温泉」行きバスで「赤水の滝」まで1時間40分
新東名高速道路 新静岡インターから赤水の滝まで、車で45分ぐらい

戻る

Page Top ↑