グローナルナビゲーションをスキップして、本文へリンクします。

ここから本文です。

戻る

静岡浅間神社
しずおかせんげんじんじゃ 

神部神社・浅間神社・大歳御祖神社の三社を総称して静岡浅間神社といいます。
古くから駿河国総社として歴代幕府の崇敬を受けて信仰され、竹千代(家康の幼名)が元服式を行ったことから、江戸時代には特に徳川氏の崇敬を受けました。現在の社殿は江戸時代60年の歳月をかけて再建され、総漆塗り極彩色の豪壮華麗な建築群です。大拝殿の高さは25mで、唯一無二の大建築物です。社殿26棟全てが国の重要文化財に指定されています。
境内の文化財資料館には、家康公ゆかりの品々や今川氏・武田氏の遺品、賤機山古墳の出土品が展示されています。

マイツアーに登録

住所 〒420-0868 静岡市葵区宮ヶ崎町102-1
電話番号 054-245-1820
FAX番号 054-248-0360
メールアドレス 非公開
ホームページ http://www.shizuokasengen.net/
営業・利用時間 月 火 水 木 金 土 日 平日 祝日 7:00~18:00
定休日 無休
滞在時間の目安 60分
時期見頃 春、夏、秋、冬
カード利用 不可
交通案内 JR静岡駅よりしずてつジャストラインバス 安倍線バス8分、「赤鳥居 浅間神社入口」バス停下車
東名・新東名より約15分
AED設置 有り
外国語対応(パンフレット・表示類) 英語

戻る

Page Top ↑