グローナルナビゲーションをスキップして、本文へリンクします。

ここから本文です。

イベント情報

予告なく行事の開催日時、内容が変更となる場合があります。あらかじめご承知おき下さい。

2021年度

まつり

2021/11/13〜2022/02/28

清水港 海と光の空間 ~Sea Light Harbor~

詳しく見る
イメージ画像

エスパルスドリームプラザでは今年もイルミネーションで海と光の空間を彩ります。清水港のシンボルである機械遺産「清水港テルファー」をライトアップし、音と光による演出やシーサイドらしいホワイトとブルーを基調とした、ドーム型イルミネーションが輝いています。

【イルミネーション点灯期間】11月13日(土)~2022年2月28日(月)
【点灯時間】16:00~24:00

場所・会場 エスパルスドリームプラザ
アクセス JR清水駅よりバス「波止場フェルケール博物館」下車
TEL 054-354-3360(エスパルスドリームプラザ)
リンク エスパルスドリームプラザ HP
2021/11/12〜2022/02/13

青葉シンボルロード イルミネーション

詳しく見る
イメージ画像

今年で31回目を迎え、静岡の冬の風物詩として親しまれるイルミネーション。市街地の中心部を通る約500mの並木道の光は、期間によってアクセントカラーが変化し、訪れるたびに違う雰囲気が楽しめます。カラフルな光が散りばめられたアーチを抜けると、シンボルモニュメントが来場者を出迎えます。夜空から光のシャワーが降り注ぎ、撮影スポットにぴったりです。新型コロナウイルスの影響により暗くなった世の中に、そのコロナウイルスの終息を願ったイルミネーションを体験することで、景色だけでなく来場者の気持ちまでもが明るくなるでしょう。

【期 間】11月12日(金)~2022年2月13日(日)16:30~22:00
      ※期間中無休
      ※11月12日(金)点灯式 17:20~
      ※12月11日(土)~1月10日(月・祝)は16:30~24:00まで

場所・会場 青葉シンボルロード、葵スクエア、常磐公園
アクセス JR静岡駅より徒歩10分
TEL 054-252-7720(I Loveしずおか協議会事務局)※平日10:00~17:00
リンク I Loveしずおか協議会 HP

美術館・博物館・その他

2021/11/20〜2022/01/23

静岡市美術館 ランス美術館lコレクション 風景画のはじまり コローから印象派へ

詳しく見る

 歴代国王の戴冠式が行われた大聖堂で知られるフランス北東部の都市、ランス。
街の中心に立つランス美術館には、世界屈指の風景画コレクションが収蔵
されています。
 フランスで風景画が隆盛を極めた19世紀、官立の美術アカデミーでは
風景画のコンクールが開催され、このジャンルに特化した指南書が相ついで
刊行されました。また、チューブ入りの絵の具の開発と鉄道網の発達が
戸外制作の流行をもたらし、ありのままの前衛画家たちの登場を促す
ことになります。
 本展ではランス美術館のコレクションを筆頭に、約70点の出品作を通して
新古典主義からバルビゾン派、そして印象派に至る近代風景画の展開を
ひも解きます。
ランス美術館がリニューアル休館中の今だからこそ実現できたこの機会に
ぜひご覧ください。

【期  間】 2021年11月20日(土)~2022年1月23日(日)
【開館時間】 10:00~19:00(入場は閉館の30分前まで)
【休 館 日】 毎週月曜日、年末年始(12月27日(月)~1月1日(土・祝))
       ※ただし1月3日(月)・1月10日(月・祝)は開館、
        1月4日(火)・1月11日(火)は休館 
【観 覧 料】 一般 1,300(1,100)円
       大学生・70歳以上 900(700)円
       中学生以下無料

       ※()内は前売と当日のみの20名以上の団体料金
       ※障がい者手帳等をご持参の方および
        介助者原則1名は無料
       ※静岡市美術館HPより日時指定予約できます
【前 売 券 】10月9日(土)から11月19日(金)まで販売
      

場所・会場 静岡市美術館
アクセス JR静岡駅北口より徒歩3分(葵タワー3F)
TEL 054-273-1515
リンク 静岡市美術館 HP
2021/10/17〜2021/12/19

静岡市埋蔵文化財センター第3回企画展 井上馨と渋沢栄一展 ~明治の懐を整えた男たち~

詳しく見る
大阪造幣局造 銀牌・井上馨肖像

 政治家・実業家として功績を残した井上馨と、「近代日本資本主義
の父」と称され静岡とのゆかりも深い渋沢栄一。大蔵省(当時)で
渋沢の上司であった井上は、渋沢に全幅の信頼を寄せ、生涯に及ぶ
付き合いがありました。その関係性を振り返るとともに、ふたりが
関わった近代的金融政策に関する資料を公開します。

【期 間】 10月17日(日)~12月19日(日)
【休館日】 土日祝日(第1・第3日曜除く)
【料 金】 無料

      

場所・会場 静岡市埋蔵文化財センター(清水区横砂東町33-2)
アクセス JR清水駅よりしずてつバス三保山の手線「横砂」下車、徒歩10分
TEL 静岡市埋蔵文化財センター  TEL:054-367-9436
リンク
2021/10/16〜2021/12/26

静岡市文化財資料館最終企画展 おせんげんさんのたからもの ~静岡浅間神社の御神宝~

詳しく見る

 文化財資料館は、令和5年春「(仮称)静岡市歴史文化施設」
開館に伴い、今年12月で46年の歴史に幕を閉じます。閉館を記念し、
静岡浅間神社の宝物に関する企画展を2期に渡り開催。
 今回は、普段目にすることのできない静岡浅間神社の御神宝類を
一挙大公開。
集大成となる最終企画展へぜひお越しください。


【期 間】 10月16日(土)~12月26日(日)
【時 間】 9:00~16:30       
【入館料】 一般200円、中学生以下50円 
      ※子どもカード提示で無料
       未就学児、市内に住む70歳以上の人、
       障害者手帳を持っている人とその介助者1人は無料

 ★ 同時開催
   「資料館の歩みを振り返る懐かしの企画展ポスター展」

場所・会場 静岡市文化財資料館(静岡浅間神社境内)
アクセス JR静岡駅よりバス「赤鳥居」下車
TEL 054-245-3500(静岡市文化財資料館)
2021/10/09〜2021/12/12

静岡市立芹沢銈介美術館 開館40周年記念展 ~秋編~ 芹沢銈介の日本

詳しく見る

 「秋」編は開館40周年の目玉となる企画展です。大正時代に青春を送った芹沢銈介。
20代には流行を追うモダンボーイでしたが、30代になって日本の美しさに
心ひかれるようになり、やがて柳宗悦の主唱した民藝運動に参加、自らも
染色家として型染に没頭しました。日本各地を旅し、自然や風景を
日本伝統の型染で表現した芹沢。
代表作150点を通して、懐かしくも新しい「芹沢銈介の日本」をご覧ください。

■期 間:2021年10月9日(土)~2021年12月12日(日)
     休館日 毎週月曜日11/4 11/24
■時 間:9:00~16:30
■料 金:一般420円、大高生260円、小中学生100円

場所・会場 静岡市立芹沢銈介美術館
アクセス JR静岡駅よりバス「登呂遺跡」下車
TEL 054-282-5522(静岡市立芹沢銈介美術館)
リンク 静岡市立芹沢銈介美術館 HP
2021/03/27〜2022/03/31

【緊急事態宣言に伴い運休】駿府城駿府城公園 「葵舟」

詳しく見る

2021年春、400年の時を超え家康公の夢を乗せた「葵舟」の運行が始まりました。
リニューアルした東御門から出発し、櫓や石垣を間近に眺め、橋の下をくぐり、
中堀1周約1.6kmを、30分程度かけてゆったりと巡ることができます。2隻の舟は、
静岡デザイン専門学校の学生が、静岡市に所縁のある家康公と、今川義元公を
イメージしてデザインしたのです。
ぜひ舟上から見る雄大な駿府城址t公園内の景観をお楽しみください。

【運行日時】 3月27日(土)~
      土日祝日(イベント時特別運行有)
      始発9時
      最終16時30分(30分間隔で運行)
【乗船方法】当日発券機にてお求めください。

      乗船料金
      大人(中学生以上)通常期 3月~11月  1200円
      子供(小学生以下)          600円
      大人(中学生以下)冬季  12月~2月  800円
      子供(小学生以下)           400円
      未就学児     大人1名につき1名無料
      ※4/29(木)までは就航記念特別料金
        大人 800円、子供400円

場所・会場 駿府城公園 東御門
アクセス JR静岡駅北口から徒歩約10分
TEL 0120-152-881(TOKAIケーブルネットワーク)

Page Top ↑