グローナルナビゲーションをスキップして、本文へリンクします。

ここから本文です。

イベント情報

予告なく行事の開催日時、内容が変更となる場合があります。あらかじめご承知おき下さい。

2022年度

美術館・博物館・その他

2023/01/27

どうする家康 静岡 大河ドラマ館

詳しく見る

静岡浅間神社内にオープン!

【期間】  2023年1月27日(金)~2024年1月28日(日)

【開館時間】9:00~18:00(最終入館17:30)
【休館日】 なし※展示替えや施設設備の保守点検による臨時休館があります
【所在地】 静岡市葵区宮ケ崎町102
      ※静岡浅間神社内に大河ドラマ館専用駐車場はありません
       公共交通機関または周辺駐車場をご利用ください
【料金】  一般:大人400円/小人:(小中高生)200円/未就学児:無料
静岡市内在住者を対象とした市民割 大人:200円/小人:(小中高生)無料

期間中、静岡市歴史博物館とつなぐ無料シャトルバスを運行します 
※詳しくはホームページをご確認ください

場所・会場 静岡市葵区宮ケ崎町102(静岡浅間神社内)
アクセス JR静岡駅から路線バスで10分
TEL 静岡市大河ドラマ「どうする家康」活用推進協議会 054-221-1310
連絡先 大河ドラマ館に関するお問合せ先:054-297-5111(どうする家康大河ドラマ館運営センター) 
リンク 静岡市大河ドラマ館
2023/01/26〜2023/01/31

劇団四季ファミリーミュージカル 人間になりたかった猫

詳しく見る

忘れかけていたものが見えてくる―ライオネルが教えてくれる、人間の素晴らしさ
魔法によって人間の姿に変えられた、猫のライオネル。
ブライトフォードの町で人々と出会って初めて知ったのは、人間の心。
ライオネルが、あなたに人間の素晴らしさ、命や仲間の大切さを教えてくれることでしょう。

◆沼津・清水・浜松の各地で公演があります✧詳しくはHPにてご確認下さい。
 
清水公演
【日時】2023年1月28日(土) 開演16:30(開場15:45)   
         1月29日(日) 開演13:00(開場12:15)
【会場】静岡市清水文化会館マリナート 大ホール *別途、沼津・浜松公演もあります。
  
【料金】S席:大人5,500円、小学生以下3,300円
    A席:大人3,300円 小学生以下2,200円
 *「四季の会」会員のお客様はS席大人のみ4,400円
 *公演当日3歳以上有料、2歳以下の着席鑑賞有料(膝上観劇無料)
 *子ども=公演当日3歳以上、小学6年生以下

 ◇≪チケット取り扱い≫
  11月19日(土)10時~一般発売
  *詳しくは劇団四季HPをご覧ください。

場所・会場 静岡市清水文化会館マリナート
アクセス JR清水駅みなと口(東口)より徒歩3分(清水駅自由通路直結)
TEL お問合せ:劇団四季 静岡オフィス(0570-008-110)
リンク 静岡市清水区文化会館マリナートHP
劇団四季HP
2023/01/23〜2023/02/28

#SHARE₋SHIZUOKA~歴史・文化でたどる静岡~

詳しく見る

静岡県には、徳川家康、源頼朝や北条氏ゆかりの地をはじめ、歴史・文化にまつわる遺産がたくさん! そんな歴史・文化遺産の魅力を、皆さんの感性で再発掘する一大フォトコンテストを開催します。対象となる50以上のスポットには、絶対に押さえておきたい定番の名所はもちろん、知る人ぞ知る穴場までさまざま。
フォトコンテスト期間中に各スポットをめぐり、撮影した“映え”写真に、所定のハッシュタグをつけてInstagramに投稿してください! 

詳しくはホームページをご確認下さい。

リンク #SHARE₋SHIZUOKA
2023/01/13〜2023/02/26

開館記念企画展「徳川家康と駿府」

詳しく見る

令和5年1月13日(金) 静岡市歴史博物館グランドオープン!

◆開館記念企画展「徳川家康と駿府」
【日時】令和5年1月13日(金)~2月26日(日) 
    9:00~18:00(展示室の最終入場は17:30まで) 
 *1/13(金)の開館時間および観覧料についてはホームページ等でご確認ください

【会場】3階企画展示室
当館のグランドオープンを記念して駿府や静岡市域に伝わる、家康に関わる品々を一堂に  集めた特別展を開催します。家康所要の武具や自筆と伝わる肖像をはじめ、家康をとりまく人々に関わる品々が登場。家康が後に戦うこととなる石田三成あてに出した手紙も今回初めて公開します。このほか、駿府の町人が家康からもらったと伝わる扇子や、駿府一円の神社や寺院にあてた家康の朱印状なども多数展示。静岡と家康のつながりの深さを改めて感じていただける内容です。

◇1月14日(土)15(日)は開館記念イベントがあります
※詳しくはホームページをご確認ください

場所・会場 静岡市歴史博物館
アクセス JR静岡駅北口より徒歩15分、駿府浪漫バス(10番のりば)で「東御門」下車すぐ
TEL 054-204-1005
リンク 静岡市歴史博物館HP
2023/01/04〜2023/03/19

アイヌの衣装-迫力ある布の造形-

詳しく見る

「まずこの迫力ある布の造形をみられたい。美しく神秘的でさえあるこの着物を。」
芹沢銈介は30代のころからアイヌの工芸に着目し、衣装や工芸品を集めていました。
当館には約80点のアイヌ関連資料を収蔵しています。
この展覧会では、アイヌの衣装を中心にアイヌ関連資料を一挙公開します。

【期間】  2023年1月4日(水)~3月19日(日)
【開館時間】9:00~16:30
【観覧料】 一般420円/高校・大学生260円/小・中学生100円/未就学児無料
      
<休館日>毎週月曜日(1/9は開館)、1/10、2/24
詳しくはホームページをご確認ください

場所・会場 静岡市立芹沢銈介美術館
アクセス バス:静岡駅南口22番のりば「登呂遺跡」行き終点下車約10分
TEL 054-282-5522
リンク 静岡市立芹沢銈介美術館HP
2022/12/17〜2023/02/19

企画展 大きくしてみた!~大きくすると見えてくる~

詳しく見る

身近な小さな虫や海の生き物、植物が人間と同じくらい大きかったら?
大きくすると普段気がつかないものが見えてくる!

・ヤドカリになりきってみよう
・巨大ダンゴムシが登場!
・昆虫が人間と同じくらい大きかったら…?
・顕微鏡や虫めがねで大きくして観察してみよう!

【期間】2022年12月17日(土)~2023年2月19日(日)
【時間】9:30~17:00
【対象】どなたでも


◇企画展関連イベント
オリジナルルーペをつくろう!

シート状のレンズを使ったオリジナルルーペを工作して
色々なものを観察しよう!
【期間】 2022年12月17日(土)
【時間】 13:00~15:30受付
【対象】 どなたでも
【参加費】無料(*別途入館料)

*臨時開館日、臨時休館日、年末年始休館日があります
 お出かけ前に最新の情報をご確認下さい。
 

場所・会場 静岡科学館る・く・る
アクセス JR静岡駅南口より徒歩1分、静岡駅南口の「エスパティオ」ビル内8~10階
TEL 054-284-6960
リンク 静岡科学館る・く・るHP
2022/12/03〜2023/01/29

コメ作りの考古学と民俗学

詳しく見る

◇登呂博物館開館50周年・特別史跡指定70周年 登呂博物館冬季企画展
弥生時代に始まった稲作農耕の技術は時代を経て発達してきました。
今回の展示では市内で利用されていた近現代の農具(民俗資料)をもとに
発達したコメづくり技術などを紹介します。

【日時】 2022年12月3日(土)~2023年1月29日(日)
     9:00~16:30
【休館日】月曜、祝日の翌日、年末年始(12/26~1/3)
【観覧料】一般300円、高校/大学生200円、小/中学生50円(こどもカード提示で無料)
*未就学児、市内に住む70歳以上の人、障害者手帳を持っている人とその介助者原則1名は無料

 展示解説▶12/11(日)、1/8(日) 11:00~/14:00~(各30分) *無料・要観覧料

 このほかイベントもあります。
 ・しめ縄づくり体験 
 ・藁ぞうりづくり体験 
 ・展示解説

◆詳しくは下記ホームページをご確認ください。

アクセス JR静岡駅南口22番のりばから石田街道線「登呂遺跡」行き10分、終点下車
TEL 登呂博物館 054-285-0476  
リンク 登呂博物館HP
2022/12/01〜2023/01/31

静岡市歴史博物館しずれきガイドツアー<1月>〔要予約〕

詳しく見る

【開催期間】2023年1月4日~31日の毎週土、日曜日、祝日
【時間】  午前の部:9:50集合、午後の部:13:20集合
【場所】  集合場所:静岡市歴史博物館 1階インフォメーションデスク周辺
【対象】  どなたでも 各10人
【料金】  *無料

しずれきガイドツアーは、静岡市の歴史をめぐるガイド付きの探訪ウオークです。(要予約・申込順)
静岡市歴史博物館を出発して、ガイドの説明を聞きながら街歩きを楽しめます。
令和4年10月から、毎週土曜・日曜及び祝日の開館日に開催しています。
静岡の歴史探求の入門編として、ぜひご活用ください!

今年度は、5種類のコースで実施します。
それぞれ2キロ程度、約90分の行程になります。
コースの内容、見どころなど詳しくはホームページをご覧ください。

※荒天の場合など、急遽中止とさせていただく場合もございます。

✧お申し込み方法
12/1(木)9:00~ 電話で、静岡市歴史博物館(054-204-1005)まで(申込順)

TEL 静岡市歴史博物館 054-204-1005
リンク 静岡市歴史博物館HP
2022/11/19〜2023/01/29

杉浦非水 時代をひらくデザイン

詳しく見る

愛媛県松山市出身の杉浦非水(1876-1965)は日本におけるモダンデザインの先駆者です。東京美術学校日本画科に学びましたが、洋画家 黒田清輝がフランスから持ち帰ったアールヌーヴォーの図案に出会い、その道を志しました。明治41年(1908)に三越呉服店に職を得ると27年間にわたり同店のポスターやPR誌表紙などのデザインを一手に担っていました。本展では故郷に所在する愛媛県美術館の全面的な協力を得て数々の品300点余りを紹介し、その全貌に迫ります。

【会期】11月19日(土)~2023年1月29日(日)
    *会期中に一部作品の展示替えがあります。
    [前期:11/19~12/18 後期:12/20~1/29]

【休館日】毎週月曜日、年末年始(12/28~1/4)
     ただし1/9(月祝)は開館、1/10(火)休館

【開館時間】10:00~19:00(展示室入場は閉館の30分前まで)

【観覧料】一般1,300円、大高生/70歳以上900円、中学生以下無料
     *リピータ割引:2回目以降、本展有料観覧券半券提示で当日券200円引き
     *当日に限り20名以上の団体料金:一般1,100円、大高生/70歳以上700円
     *障がい者手帳等をご持参の方および介助者原則1名は無料
     *静岡市美術館HPより日時指定予約ができます。

 ≪関連イベント≫
 ・担当学芸員によるスライドトーク
  12月17日(土)、1月14日(土)いずれも14:00~(各回30分程度)
  静岡市美術館 多目的室にて
  定員60名(予定)
  参加無料:申込不要、先着順*当日10:00より整理券配布

◇ご来館の際は、最新の開館状況および注意事項をホームページまたはお電話で必ずご確認下さい。

場所・会場 静岡市美術館
アクセス JR静岡駅北口より地下道を利用して徒歩3分
TEL 054-273-1515
リンク 静岡市美術館HP

Page Top ↑