グローナルナビゲーションをスキップして、本文へリンクします。

ここから本文です。

イベント情報

予告なく行事の開催日時、内容が変更となる場合があります。あらかじめご承知おき下さい。

2024年度

美術館・博物館・その他

2024/06/09

しずび能「羽衣」

詳しく見る

※チケットは完売しました

「平野富山展―平櫛󠄁田中と歩んだ彩色木彫、追求の軌跡」の関連イベント。
しずび能の開催にあわせ、エントランスホールに一夜限りの特設能舞台を設置。
平野富山が描いた老松を背景に、能「羽衣」を上演します。

[日  時]
2024年6月9日(日)19:30~20:40(予定)
(開場19:10予定)

[出 演 者]
シテ 佐野 登(宝生流)
ワキ 舘田善博(下掛宝生流)
笛  熊本俊太郎
小鼓 清水和音
大鼓 亀井洋佑
太鼓 姥浦理紗
地謡 髙橋憲正、東川尚史、今井 基
後見 川瀬隆士、松田 脩

[演  目]
・能楽ワークショップ「羽衣」解説
 三保松原と能「羽衣」の世界 ~「装束」から見る能 天女の装束付け実演
・能「羽衣」

[会  場]
静岡市美術館エントランスホール

[料  金]
3500円(全席指定・「平野富山展」観覧料込)
*展覧会は会期中いつでもご観覧いただけます。
*能楽公演のみのチケット販売は行いません。
*小学生未満のお子様連れの入場はご遠慮ください。

[チケット]※完売しました
4月24日(水)10:30より当館窓口にて販売
*定員になり次第販売終了
*お電話での予約はできません。

場所・会場 静岡市美術館
アクセス JR静岡駅北口から地下道に入って徒歩3分
TEL 054-273-1515
連絡先 静岡市美術館 
リンク 静岡市美術館HP
2024/05/18〜2024/06/16

「HUBクリエーター展2024」しずおかの緑 THE GREEN OF SHIZUOKA

詳しく見る

「しずおかの緑」をテーマに創作したクリエーターの展覧会
静岡はいま、新茶シーズン真っ盛り。街のかしこでお茶の香りが漂い私たちの心を満たしてくれます。
さて、「しずおかの緑」と言ったらどんな緑を思い浮かべますか?
お茶に限らず豊かな緑が私たちの身の回りに溢れています。
当展覧会は、CCCに登録する様々なジャンルのクリエーターが「しずおかの緑」をテーマに
日頃の仕事をとおして創作した作品展です。当展覧会が、当たり前にある緑の尊さを共に考えるきっかけとなれば幸いです。

場所・会場 CCC - 静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター
アクセス 〒420-0035 静岡県静岡市葵区七間町15-1
TEL 054-205-4750
連絡先 CCC - 静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター 
リンク CCC - 静岡市文化・クリエイティブ産業振興センターHP
2024/04/13〜2024/07/07

テオ・ヤンセン展

詳しく見る

オランダのアーティストであるテオ・ヤンセン(1948-)によって創り出されたストランド・ビーストの世界を体感できる展覧会です。ストランド・ビーストはプラスチック・チューブやペットボトルなど、身近な素材から構成され、風力によって歩行などを行う仕組みを備えています。本展では様々な種類のストランド・ビーストとともに、映像やスケッチを展示することで、テオ・ヤンセンによる創作の秘密に迫ります。展示室では、巨大なストランド・ビーストを動かす実演を行い、迫力のある姿をご覧いただけます。

基本情報
ダウンロード
オランダのアーティストであるテオ・ヤンセン(1948-)によって創り出されたストランド・ビーストの世界を体感できる展覧会です。ストランド・ビーストはプラスチック・チューブやペットボトルなど、身近な素材から構成され、風力によって歩行などを行う仕組みを備えています。本展では様々な種類のストランド・ビーストとともに、映像やスケッチを展示することで、テオ・ヤンセンによる創作の秘密に迫ります。展示室では、巨大なストランド・ビーストを動かす実演を行い、迫力のある姿をご覧いただけます。

展覧会基本情報
・開催期間
 2024年4月13日(土)~7月7日(日)
・開館時間
 10:00~17:30(展示室の入室は17:00まで)
・休館日
 毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は開館し、翌日休館。)

場所・会場 静岡県立美術館
アクセス JR東海道線「草薙」駅県大・美術館口から、徒歩約25分またはバス約6分
TEL 054-263-5755
連絡先 静岡県立美術館 企画総務課 
リンク 静岡県立美術館HP
2024/04/02〜2024/06/16

芹沢銈介美術館 企画展「染色家の絵心 芹沢銈介の肉筆画」

詳しく見る

 少年のころから絵を得意とし画家を夢見ていた芹沢は、晩年になると「ガラス絵」や「板絵」などの絵画作品も積極的に制作しました。また作品のアイデアを即興的に描いた絵を貼りこんだ「手控帖」は、画家バルテュスが「芹沢は魔法の手を持っている」と絶賛したほどでした。この展覧会では、ガラス絵、板絵、手控帖など芹沢の絵画作品約40点をご紹介します。
 展示室の後半には、芹沢銈介の収集品から、インド、エチオピア、ルーマニア、メキシコなどの「世界の絵画」約50点を展示します。


【開催期間】2024年4月2日(火)~2024年6月16日(日)

【開館時間】9:00~16:30
      <休館日>毎週月曜日(4/29、5/6は開館)、4/30、5/7

【観覧料】一般420円/高校生・大学生260円/小学生・中学生100円/未就学児無料
     (団体割引は30名以上でご利用いただけます)
     ※静岡市内在住の70歳以上の方・小中学生(通学含む)無料
     ※障がい者手帳等の提示により本人及び同伴者1名無料

【駐車場】登呂公園南側に〈有料〉駐車場有(普通車400円/1日)

場所・会場 静岡市立 芹沢銈介美術館  静岡市駿河区登呂五丁目10-5(登呂公園内)
アクセス JR静岡駅南口22番バス乗り場より「登呂遺跡」行き乗車約10分。終点下車、徒歩約3分。
TEL 054-282-5522
リンク 芹沢銈介美術館HP
2024/04/02〜2024/06/30

ふじのくに地球環境史ミュージアム企画展「収蔵品展2024 古生物技師 宮澤市郎の世界」

詳しく見る

静岡の熱き化石ハンター!

ミュージアムで古生物技師として活動する宮澤市郎氏。アンモナイトやナウマンゾウなど数々の化石を採集してきた宮澤氏のコレクションと観察ノートを公開します。紙工作職人としての顔をあわせ持つ宮澤氏が作った絶滅動物の模型とともに地球生命史をご覧ください。


★イベント情報★

①「化石クリーニング体験」当日開催時間内受付・1回約15分
日時:4月21日(日)13:30~15:00
   6月9日(日)13:30~15:00
会場:企画展示室1

②「ギャラリートーク」当日受付
日時:5月3日(金・祝)13:30~14:00
講師:宮澤市郎
(NPO法人静岡県自然史博物館ネットワーク)
会場:企画展示室1

③「ギャラリートーク」当日受付
日時:5月4日(土・祝)13:30~14:00
講師:西岡佑一郎(ミュージアム研究員)
会場:企画展示室1


【企画展開催期間】2024年4月2日(火)~2024年6月30日(日)

【開館時間】10:00~17:30(最終入館17:00)
      ※休館日は毎週月曜日(月曜日が祝休日の場合は次の平日)、年末年始

【観覧料】企画展ごとに異なります。詳細は直接現地までお問い合わせください。

【駐車場】無料(200台)

場所・会場 ふじのくに地球環境史ミュージアム  静岡市駿河区大谷5762(旧 県立静岡南高校)
アクセス JR静岡駅北口バスターミナル8番乗り場より美和大谷線「ふじのくに地球環境史ミュージアム」行き乗車、約30分。終点下車。
TEL 054-260-7111
リンク ふじのくに地球環境史ミュージアムHP

Page Top ↑