グローナルナビゲーションをスキップして、本文へリンクします。

ここから本文です。

イベント情報

予告なく行事の開催日時、内容が変更となる場合があります。あらかじめご承知おき下さい。

2024年度

美術館・博物館・その他

2024/06/26

国立劇場 歌舞伎鑑賞教室(はじめての歌舞伎にオススメ!)

詳しく見る

日時:2024年6月26日(水)
午前の部11:00~/午後の部14:30~(開場は開演の45分前)

会場:グランシップ 中ホール・大地

料金:全席指定/一般3,800円 こども・学生1,000円  
※未就学児入場不可
※こども・学生は28歳以下の学生

プレイガイド:グランシップ窓口
グランシップチケットセンター TEL. 054-289-9000

主催:公益財団法人静岡県文化財団、静岡県、独立行政法人日本芸術文化振興会

車椅子をご利用の方へ:車椅子でご来場の方は、公演前日までにご連絡ください

託児サービスをご希望の方へ:ボランティアスタッフによる無料託児サービスをご希望の方は公演2週間前までにご連絡ください(TEL:054-203-5714)
2歳以上の未就学児に限ります。

場所・会場 グランシップ・中ホール 大地
アクセス https://www.granship.or.jp/visitors/parking/
TEL 054-289-9000
連絡先 グランシップチケットセンター 
リンク グランシップHP
2024/06/08〜2024/09/01

しずおかタイムトラベル

詳しく見る

~縄文時代から奈良・平安時代をたどる~

この展示では、学校で歴史を学びはじめる生徒のみなさんをはじめ一般の皆様に向けて、教科書で学ぶ内容を静岡市という場所に置き換えて掘り下げます。静岡市内の遺跡から発見された出土品を紹介し、原始・古代(縄文時代~奈良・平安時代)を中心に、静岡市の歴史をたどっていきます。

当時の人々は静岡でどんな暮らしを営んでいたのでしょう?この夏、大昔の静岡を旅してみませんか。

開催期間:令和6年6月8日(土)~令和6年9月1日(日)
休館日:月曜日、祝日の翌日※7月15日(月)、8月12日(月)は開館
開館時間:9:00~16:30
観覧料:一般300円、高校・大学生200円、小・中学生50円

場所・会場 静岡市立登呂博物館 2階 特別・企画展示室
アクセス JR静岡駅南口22番乗り場から石田街道線「登呂遺跡」行き(10分)終点下車
TEL 054-285-0476
連絡先 静岡市立登呂博物館 
リンク 静岡市立登呂博物館HP
しずおかタイムトラベル資料
2024/06/06〜2024/07/15

没後35周年「平野 富山展」

詳しく見る

没後35周年記念
平野富山ひらのふざん展
―平櫛󠄁田中ひらくしでんちゅうと歩んだ彩色木彫、追求の軌跡
2024年6月6日(木)~7月15日(月・祝)

静岡ゆかりの作家の全容を紹介する初の回顧展!
静岡県庵原郡江尻町(現・静岡市清水区江尻東)出身の平野富山ひらのふざん(1911-89)は、日本近代彫刻史上、重要な彩色木彫家の一人です。人形師・池野哲仙いけのてっせん(1880-1936)の元で学んだ確かな彫技と彩色技術により、伝統的な主題から今日的な女性像まで、超絶技巧とも言うべき作品を生み出しました。また富山は彫刻家・齋藤素巖さいとうそがん(1889-1974)に師事して西洋彫刻も習得し、日展を中心に活躍します。さらには木彫界の巨匠・平櫛󠄁田中ひらくしでんちゅう(1872-1979)に厚く信頼をおかれ、数多くの田中作品の彩色を手がけました。本展は平野富山の彩色木彫や西洋彫刻など約60点のほか、平櫛󠄁田中や関連作家らの作品約40点により、日本近代における人形、彩色木彫、西洋彫刻の三つの領域を横断し、彩色の専門家としても作家を支えた富山の仕事の全容に迫る初の試みです。

場所・会場 静岡市美術館 静岡市葵区紺屋町17-1葵タワー3階
アクセス JR静岡駅北口より地下道を利用して徒歩3分
TEL 054-273-1515
連絡先 静岡市美術館 
リンク 静岡市美術館ホームページ
2024/06/01〜2024/08/12

悠久の海辺~松瀬千秋が描く富士山と三保松原

詳しく見る

富士山と三保松原の風景は、時代を超えて芸術の創造にインスピレーションを与え続けてきました。
今回の企画展では、清水区在住のアーティスト・松瀬千秋氏が色彩豊かに富士山や三保松原などを描いた作品約50点を展示します。
現代のアーティストが、富士山や三保松原から感じた美しさやエネルギーを表現した作品の数々をお楽しみください。

会期:令和6年6月1日(土)~令和6年8月12日(月・休)
時間:9時00分~16時30分
料金:無料
場所:みほしるべ1階展示室・通り土間

【会期中イベント】

■企画展ギャラリートーク
日時:令和6年6月15日(土)、7月14日(日)14時~15時
講師:松瀬千秋氏
場所:みほしるべ1階展示室
申込:不要、当日直接1階展示室へ
※混雑状況により入場を制限する場合があります

■プラバンでチャームづくり
松瀬千秋氏の作品をもとに、色鉛筆やマジックを使って作ります。
日時:7月14日(日)、21日(日)10時~15時 随時受付
定員:各日30名(無料・先着順)
申込:不要、当日直接会場へ
※定員に達し次第終了

■みほしるべ展示クイズラリー
みほしるべの展示を見てクイズに挑戦!参加者にはオリジナル缶バッジをプレゼント
日時:企画展開催期間中の日曜祝日 9時~15時 随時受付
※6月16日(日)を除く
定員:各日30名(無料・先着順)
申込:不要、当日直接会場へ
※定員に達し次第終了

場所・会場 みほしるべ
アクセス 清水駅から三保方面行きバス約25分、「三保松原入口」下車徒歩約15分
TEL 054-340-2100
連絡先 みほしるべ 
リンク みほしるべHP
2024/04/13〜2024/07/07

テオ・ヤンセン展

詳しく見る

オランダのアーティストであるテオ・ヤンセン(1948-)によって創り出されたストランド・ビーストの世界を体感できる展覧会です。ストランド・ビーストはプラスチック・チューブやペットボトルなど、身近な素材から構成され、風力によって歩行などを行う仕組みを備えています。本展では様々な種類のストランド・ビーストとともに、映像やスケッチを展示することで、テオ・ヤンセンによる創作の秘密に迫ります。展示室では、巨大なストランド・ビーストを動かす実演を行い、迫力のある姿をご覧いただけます。

基本情報
ダウンロード
オランダのアーティストであるテオ・ヤンセン(1948-)によって創り出されたストランド・ビーストの世界を体感できる展覧会です。ストランド・ビーストはプラスチック・チューブやペットボトルなど、身近な素材から構成され、風力によって歩行などを行う仕組みを備えています。本展では様々な種類のストランド・ビーストとともに、映像やスケッチを展示することで、テオ・ヤンセンによる創作の秘密に迫ります。展示室では、巨大なストランド・ビーストを動かす実演を行い、迫力のある姿をご覧いただけます。

展覧会基本情報
・開催期間
 2024年4月13日(土)~7月7日(日)
・開館時間
 10:00~17:30(展示室の入室は17:00まで)
・休館日
 毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は開館し、翌日休館。)

場所・会場 静岡県立美術館
アクセス JR東海道線「草薙」駅県大・美術館口から、徒歩約25分またはバス約6分
TEL 054-263-5755
連絡先 静岡県立美術館 企画総務課 
リンク 静岡県立美術館HP
2024/04/02〜2024/06/30

ふじのくに地球環境史ミュージアム企画展「収蔵品展2024 古生物技師 宮澤市郎の世界」

詳しく見る

静岡の熱き化石ハンター!

ミュージアムで古生物技師として活動する宮澤市郎氏。アンモナイトやナウマンゾウなど数々の化石を採集してきた宮澤氏のコレクションと観察ノートを公開します。紙工作職人としての顔をあわせ持つ宮澤氏が作った絶滅動物の模型とともに地球生命史をご覧ください。


★イベント情報★

①「化石クリーニング体験」当日開催時間内受付・1回約15分
日時:4月21日(日)13:30~15:00
   6月9日(日)13:30~15:00
会場:企画展示室1

②「ギャラリートーク」当日受付
日時:5月3日(金・祝)13:30~14:00
講師:宮澤市郎
(NPO法人静岡県自然史博物館ネットワーク)
会場:企画展示室1

③「ギャラリートーク」当日受付
日時:5月4日(土・祝)13:30~14:00
講師:西岡佑一郎(ミュージアム研究員)
会場:企画展示室1


【企画展開催期間】2024年4月2日(火)~2024年6月30日(日)

【開館時間】10:00~17:30(最終入館17:00)
      ※休館日は毎週月曜日(月曜日が祝休日の場合は次の平日)、年末年始

【観覧料】企画展ごとに異なります。詳細は直接現地までお問い合わせください。

【駐車場】無料(200台)

場所・会場 ふじのくに地球環境史ミュージアム  静岡市駿河区大谷5762(旧 県立静岡南高校)
アクセス JR静岡駅北口バスターミナル8番乗り場より美和大谷線「ふじのくに地球環境史ミュージアム」行き乗車、約30分。終点下車。
TEL 054-260-7111
リンク ふじのくに地球環境史ミュージアムHP
2024/04/02〜2024/06/30

ミュージアムキャラバン展「しずおかの食」

詳しく見る

当館が2015年より県内各地の小学校などを中心に展開してきた移動展示「ミュージアムキャラバン」。このたび、新たに「しずおかの食」をテーマにしたユニットが加わりました。
本県の恵まれた食材(農産物、水産物等)や、本県の食文化を彩る自然の恵みなどについてご紹介します。今後、県内各地で行う移動展示に先駆けて、ミュージアムで展示します。

場所・会場 ふじのくに地球環境史ミュージアム(企画展示室2)
アクセス JR静岡駅北口バスターミナル 8番乗り場から美和大谷線
TEL 054-260-7111
連絡先 ふじのくに地球環境史ミュージアム 
リンク ミュージアムキャラバン展
申し込みについて

Page Top ↑