グローナルナビゲーションをスキップして、本文へリンクします。

ここから本文です。

イベント情報

予告なく行事の開催日時、内容が変更となる場合があります。あらかじめご承知おき下さい。

2020年度

美術館・博物館・その他

2021/02/20〜2021/02/28

静岡市民ギャラリー (富士山の日)記念  ありがとう。富士山  写真家 鈴木義二遺作展

詳しく見る

【期 間】 2月20日(土)~2月28日(日)
【時 間】 10:00~17:00 ※最終日15:00まで
【入場料】 無料

 
 

場所・会場 静岡市民ギャラリー(静岡市役所静岡庁舎本館1階)第2展示室
アクセス JR静岡駅北口より徒歩約10分
TEL 諸星 ☎090-8671-4086
2021/02/18

しずぎんユーフォニア グリーンバンクの「花と緑の講演会」

詳しく見る

グリーンバンクでは、「街に花と緑を・森に豊かさを」をスローガンに、県内各地にボランティア団体の活動を支援しています。
今回はNHK「趣味の園芸」などでお馴染みの矢澤秀成氏をお迎えし、「植物と共に」をテーマにご講演いただきます。
心と体に潤いと元気を与える植物の魅力をぜひ感じてください。
ご参加お待ちしています。

【日  時】  2月18日(木)13:00~15:00 (受付12:00より)
【演  題】  -植物の想いを皆さんへ届けますー
        「植物と共に」
【講  師】  園芸研究家 矢澤 秀成氏
【申  込】  申込受付は往復はがきのみです。
        先着順 160名
        1枚で申し込めるのは、1名のみです。
        返信欄に
         ご参加される方の①郵便番号②住所③氏名④電話番号
        往信欄に
         〒420-0853
         静岡市葵区追手町44-1
         静岡県産業経済会館7階
         (公財)静岡県グリーンバンク講演会係
         ※申込必着 1月20日必着
    

場所・会場 しずぎんホール「ユーフォニア」
アクセス JR静岡駅より徒歩約10分
TEL 054-254-1975(公財)静岡県グリーンバンク
2021/02/14

静岡科学館る・く・る  体験ワークショップ 化石のレプリカをつくろう!

詳しく見る

本物そっくりな恐竜の歯やアンモナイトなどの化石のレプリカをつくってみよう!
兵庫県から見つかった恐竜化石の紹介もします。

【日 時】  2月14日(日)
        ①13:00 ②14:00 ③15:00
        (各回約40分程度) 
【講 師】  久保田克博氏(兵庫県立人と自然の博物館)
【定 員】  各回30名(小学生以上)
   
 ※当日12:00~会場にて整理券配布(先着順)

場所・会場 静岡科学館る・く・る 8階ワークショップスペース
アクセス JR静岡駅より徒歩1分(エスパティオ8階)
TEL 054-284-6960(静岡科学館る・く・る)
リンク 静岡科学館る・く・る HP
2021/02/14

登呂博物館 展示解説

詳しく見る

登呂博物館の展示や見どころを学芸員が解説します。
ご来館をお待ちしております。

【日 時】 2月14日(日)各日 11:00~、14:00~ ※月曜休館
【場 所】 2階特別・企画展示室
【観覧料】 一般300円、高・大学生200円、小・中学生50円
     

場所・会場 静岡市立登呂博物館(2階 特別・企画展示室)
アクセス JR静岡駅南口よりバス「登呂遺跡」行終点。 駐車場あり(有料)
TEL 静岡市立登呂博物館  TEL:054-285-0476
リンク 静岡市立登呂博物館HP
2021/02/13〜2021/03/07

静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター MtFuji✕Design Exhibition 「あっ、富士山だ!」展

詳しく見る

日常の風景に突然姿を表す富士山。
おもわず「あっ、富士山だ!」と叫んでしまいます。
そんな「あっ、富士山だ!」を身近なところで感じられるモノたち。
静岡ゆかりのデザイナー・クリエータ―と作り手・メーカーによる富士山デザインの数々です。

【日 程】2月13日(土)~3月7日(日)
【時 間】10:00~21:00 ※最終回は17:00まで

場所・会場 静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター
アクセス JR静岡駅より徒歩約15分
TEL 054-205-4750
2021/02/11

静岡市民文化会館 東御門・巽穭展示リニューアル記念「天正期天守台シンポジウム」

詳しく見る

駿府城跡天守台発掘調査では、大御所徳川家康が築いた天守台に
加えて、これまでその存在を確認できていなかった新たな天守台
(天正期天守台)や大量の金箔瓦などが見つかりました。
これらの遺構や遺物から何が読み解けるのか?
考古学や歴史学の専門家による議論を通して、謎につつまれた”
天正期駿府城”の実像に迫ります。


【日  時】  2月11日(木・祝)13:00~16:00(12:30開場)
【内  容】  第1部  駿府城跡天守台発掘調査成果報告の成果と課題
             ~天正期を中心に~
        第2部  パネルディスカッション
             「天正期駿府城について考える」

【登 壇 者】  中井 均氏(滋賀県立大学教授/日本城郭史)
        乗岡 実氏(丸亀市教育委員会/考古学)
        柴 裕之氏(東洋大学講師/日本中世史)
        萩原さちこ氏(城郭ライター)
【申込方法】  静岡市コールセンターに電話で申込
        受付期間 1月6日(水)~
        電話 054-200-4894(8:00~20:00、年中無休)
        (申込1回につき、最大5人まで申込ができます)
【料  金】  無料

場所・会場 静岡市民文化会館・中ホール
アクセス JR静岡駅北口よりバス「市民文化会館入口」下車、徒歩1分
TEL 054-221-1085 (静岡市歴史文化課)
リンク 静岡市民文化会館HP
2021/02/09〜2021/04/04

ふじのくに地球環境史ミュージアム トピックス展「駿河トラフから静岡にのびる地形」

詳しく見る

ミュージアムがある有度丘陵の周辺から富士川の河口にかけては、プレート境界である駿河トラフから続く活断層などの構造があると考えられています。それらの地形と地質の情報を整理して解説します。富士川河口の活断層を掘りぬいたボーリングコアを見ながら、駿河湾から延びる地形と地質の成り立ちについて考えましょう。

【期 間】 2月9日(火)~4月4日(日)
       ※休館日は毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)
       年末年始(12/28-1/1)
【時 間】 10:00~17:30
【観覧料】 常設展の観覧券で御覧になれます。
      300円 大学生以下70歳以上無料

場所・会場 ふじのくに地球環境史ミュージアム 2階ホットトピックギャラリー
アクセス JR静岡駅よりバス美和大谷線「ふじのくに地球環境史ミュージアム」下車
TEL 054-260-7111(ふじのくに地球環境史ミュージアム)
リンク ふじのくに地球環境史ミュージアムHP
2021/02/06

静岡科学館る・く・る  体験ワークショップ コハクを磨いてみよう!

詳しく見る

植物の樹脂でできた化石、コハクを磨いてみよう。運がよければ、
大昔の生き物が閉じ込められているかも・・・!?

【日 時】  2月6日(土)
       ①13:00 ②14:00 ③15:00
       (各回約40分程度) 
【定 員】  各回30名
   
 ※当日12:00~会場にて整理券配布(先着順)

場所・会場 静岡科学館る・く・る 8階ワークショップスペース
アクセス JR静岡駅より徒歩1分(エスパティオ8階)
TEL 054-284-6960(静岡科学館る・く・る)
リンク 静岡科学館る・く・る HP
2021/02/06〜2021/03/21

静岡市文化財資料館企画展 郷土の刀剣展 FINAL

詳しく見る

今回の企画展は、静岡市文化財資料館として開催する最後(ファイナル)の刀剣展となります。昭和50年5月に開館し、本年で46年を迎えることができたのも皆さまのご愛護のお陰と感謝の気持ちを込めて、当館が所蔵する刀剣類を一堂に展示することにいたしました。この機会に静岡市に伝わる刀剣の数々をご覧いただき、奥深い刀剣の美の世界をお楽しみください。

【期 間】 2月6日(土)~3月21日(日)
【時 間】 9:00~16:30       
【入館料】 一般200(150)円、中学生以下50(40)円 
      ※()内は20名以上の団体料金

【イベント紹介】
    ①「初心者のための刀剣鑑賞講座】※要予約
     日時 2月20日(土)、21日(日)
        各日13:30~15:00
     定員 各回15名/先着順/参加費無料
     対象 中学生以上(中学生は保護者同伴)
     会場 当館1階会議室
     申込 静岡市文化財資料館(054-245-3500)
        ※2月6日(土)~受付開始
   
    ②「草薙刀剣会会員による鍔づくり・柄巻き実演」
      ※予約不要
     日時 3月6日(土)、7日(日)
        各日13:30~15:30
     会場 当館1階会議室(混乱状況により入場制限実施)

場所・会場 静岡市文化財資料館(静岡浅間神社内)
アクセス JR静岡駅よりバス「赤鳥居」下車
TEL 054-245-3500(静岡市文化財資料館)
2021/02/04〜2021/03/02

駿府匠宿 ひなまつり展

詳しく見る

ひなまつりにちなんだ小さな雛人形やお雛様に彩りを与える雛道具が並びます。
古布やガラスのお雛様や雛こまなど展示販売いたします。

駿府匠宿では展示会や各種体験イベントを開催しています。普段体験できないものが、楽しさいっぱいの内容で皆様をお待ちしております。
※都合によりスケジュールを変更する場合がございます。

【日 時】 2月4日(木)~3月2日(火)
【時 間】 9:00~17:00
【場 所】 鞠子楽市内ギャラリー

場所・会場 駿河匠宿
アクセス JR静岡駅よりバス「吐月峰駿府匠宿入口」下車、徒歩約5分
TEL 054-256-1521(駿府匠宿)
リンク 駿府匠宿 HP
2021/01/23〜2021/03/14

静岡県立美術館 ムーミン展 THE ART AND THE STORY

詳しく見る

愛らしい姿とユーモアあふれる言葉で世界中のファンを魅了するムーミンとそのなかまたち。
フィンランドが生んだ芸術家、トーベ・ヤンソンの「ムーミン」シリーズは
小説、絵本、新聞連載コミック、アニメなどさまざまな形で親しまれています。
本展には、フィンランド・タンペレ市にある世界で唯一の「ムーミン美術館」
所蔵の作品やトーベが最後まで手元に残しておいた貴重なコレクションも
紹介しています。


【期 間】 1月23日(土)~3月14日(日) 
      ※休館日は毎週月曜日
【時 間】 10:00~17:30(展示室への入場は17:00まで)
      3月13日(土)・14日(日)は19:00まで開館
      (展示室への入室は18:30まで)毎週月曜日休館
【料 金】 一般 1,300円(1,100円)
      70歳以上・大学生・高校生700円(600円)
      中学生以下無料
      ※()内の料金は、前売・団体料金
      (現在、土日祝の団体の受入は停止)

場所・会場 静岡県立美術館(静岡市駿河区谷田53-2)
アクセス 静鉄「県立美術館前駅」から徒歩約15分
TEL 054-263-5755(静岡県立美術館)
リンク 静岡県立美術館HP
2021/01/20〜2021/03/31

清水港船宿記念館「末廣」つるし飾り展

詳しく見る

今年のつるし飾りのテーマは、「懐かしい童話の世界」です。制作は、つるし飾り教室を主宰している、清水区在住の柵木妙子さんと生徒によるものです。
「つるの恩返し」「ぶんぶく茶釜」「ねずみの嫁入り」「おむすびころりん」「鉢かづきひめ」のつるし飾りが皆さまをお待ちしております。
子どもからお年寄りまで楽しめるイベントになっていますので、ご来館をお待ちしております。

【期 間】1月20日(水)~3月31日(水)
【時 間】午前10時~午後6時
      ※期間中の月曜日(祝日の場合翌日)は休館です。

場所・会場 静岡市清水港船宿記念館「末廣」
アクセス JR清水駅よりバス「港橋」下車すぐ
TEL 054-351-6070(静岡市清水港船宿記念館「末廣」)
リンク 静岡市清水港船宿記念館「末廣」 HP
2021/01/19〜2021/03/28

静岡市東海道広重美術館 江戸のデザイン帖 ~雛型本と浮世絵に見る意匠の美~

詳しく見る

現在、われわれが「きもの」や「和服」と呼んでいる日本伝統の衣服は、
江戸時代以前においては一般に「小袖」と呼ばれていました。形態に
重きを置く西洋の衣服に対し、その背面を中心とした意匠に重きを置く
日本の「小袖」。
本展では小袖の模様にみられる意匠の美を江戸時代の浮世絵と
ファッションデザインの見本帳でもある雛型本で紹介します。

【期 間】 1月19日(火)~3月28日(日)
      ※休館日は毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)
      Part 1月19日(火)~2月21日(日)
      Part 2月23日(火・祝)~3月28日(日)
      ※Part1とPart2で展示内容が変わります。
【時 間】 9:00~17:00(入館は開館の30分前まで)
【観覧料】 一般520円、大学生・高校生310円、
      中学生・小学生130円

場所・会場 静岡市東海道広重美術館(静岡市清水区由比297-1)
アクセス JR「由比駅」から徒歩約25分
TEL 054-375-4454(静岡市東海道広重美術館)
リンク 静岡市東海道広重美術館HP
2021/01/09〜2021/02/28

登呂博物館 冬季企画展 「ちっちゃ」展

詳しく見る

世の中には、小さいものが溢れています。一見、小さいものよりも大きいものの方が目立ち、見応えがあると思うかもしれません。しかし、小さいものが小さくなった背景はそれぞれ異なり、奥深いものがあります。もともとは大きかったものが時を経て小さくなったものもあれば、最初から意図的に小さく作られたものもあります。なかには、小さくすることで優れた技術を示すものもあります。この展示では、それぞれのものが持つ「ちっちゃ」い世界を紹介します。

【日 時】 1月9日(土)~ 2月28日(日)9:00~16:30※月曜休館
【観覧料】 一般300円、高・大学生200円、小・中学生50円
     

場所・会場 静岡市立登呂博物館(2階 特別・企画展示室)
アクセス JR静岡駅南口よりバス「登呂遺跡」行終点。 駐車場あり(有料)
TEL 静岡市立登呂博物館  TEL:054-285-0476
リンク 静岡市立登呂博物館HP
2020/12/19〜2021/02/23

静岡科学館る・く・る  企画展「となりの恐竜展」

詳しく見る

「そもそも恐竜ってどんな生き物なの?」「鳥との違いは何なの?」などの「?」をもとに色々な博物館などから恐竜の全身骨格や歯をはじめとした化石やレプリカ、模型、体験展示をお借りしてきています。
ぜひ、ご家族でそれぞれのイメージする恐竜の姿とどう違うかをお確かめにお来館ください!

【日 程】  2020年12月19日(土)~2021年2月23日(火・祝)
【時 間】  9:30~17:00(初日のみ10:00~)
【会 場】  9階 企画展示室・イベントホールほか

場所・会場 静岡科学館る・く・る
アクセス JR静岡駅より徒歩1分(エスパティオ8階)
TEL 054-284-6960(静岡科学館る・く・る)
リンク 静岡科学館る・く・る HP
2020/12/19〜2021/03/31

静岡市美術館 ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展 しずび初の文明展 最新技術で解き明かすミイラの秘密

詳しく見る
《ホルの外棺》後期王朝時代 ライデン国立古代博物館 Image©Rijksmuseum van Oudheden (Leiden, the Netherlands)

ヨーロッパの5大エジプト・コレクションで知られるオランダ・ライデン国立古代博物館は、世界で最も古い国立博物館の一つです。本展では質・量ともに優れた古代エジプト・コレクションより、人や動物のミイラや棺、石碑、貴重なパピルスなど約250点を選りすぐり、3000年にわたり繁栄した古代エジプトの世界を展観します。

【日  程】2020年12月19日(土)~2021年3月31日(水)
【休 館 日】毎週月曜日(ただし1/11(月・祝)、3/29(月)は開館)、
      1/12(火)、年末年始(12/28~1/1)
【時  間】10:00~19:00(入場は閉館の30分前まで)
【観 覧 料】一般1,500(1,300)円、大学生・70歳以上1,000(800)円、
      中学生以下無料
      ※()内は前売料金 
      ※障がい者手帳等をご持参の方及び介助者原則1名は無料

場所・会場 静岡市美術館
アクセス JR静岡駅北口より徒歩3分(葵タワー3F)
TEL 054-273-1515
リンク 静岡市美術館 HP
2020/12/19〜2021/02/14

みほしるべ企画展 「三保を愛した画家 和田英作 第二弾」

詳しく見る

晩年、三保に移住し富士や薔薇などを描いた日本近代洋画の重鎮、和田英作を紹介する企画展の第二弾です。
今回は、三保での暮らしや人々との関わりに焦点をあて、貴重な作品4点のほか関連資料を展示します。

【日時】2020年12月19日(土)~2021年2月14日(日)9:00~16:30

場所・会場 静岡市三保松原文化創造センター みほしるべ
アクセス JR清水駅よりバス「三保松原入口」下車
TEL 054-340-2100(静岡市三保松原文化創造センター みほしるべ)
連絡先 静岡市三保松原文化創造センター みほしるべ 
リンク みほしるべHP
2020/12/09〜2021/03/14

するが 文化の散歩道スタンプラリー

詳しく見る

静岡県中部は、日本近代史に名を残した文化人にゆかりがある地域です。
静岡市、焼津市、藤枝市にある各館を巡るスタンプラリーを通して、彼らの作品やそれらを育んだ風土を体感し、静岡の魅力を再発見してみませんか。


【日 程】2020年12月9日(水)~2021年3月14日(日)
【会 場】中勘助文学記念館、静岡市立芦沢銈介美術館、
      焼津小泉八雲記念館、
      藤枝市郷土博物館・文学館

※期間中、訪れた施設数に応じて、ノベルティをプレゼントします!
 詳しくは、チラシ・URL等をご確認ください。

連絡先 公益財団法人静岡市文化振興財団  054-255-4746(平日8:30~17:30)
2020/12/09〜2021/03/21

静岡市立芹沢銈介美術館 日本のかたち -芹澤銈介が集めた日本工芸ー

詳しく見る

収集家としても知られる芹澤銈介。4500点におよぶ工芸品のコレクションの中から、日本工芸を特集します。全国各地の小絵馬や郷土玩具、やきもの、漆器、木工、家具、また染織品からはアイヌの厚司、東北の刺子着、沖縄の紅型までが勢ぞろい。独自の目で集めた日本工芸250点をお楽しみください。

■開催日:2020年12月9日(水)~2021年3月21日(日)
■時 間:9:00~16:30
■料 金:一般420円、大高生260円、小中学生100円

場所・会場 静岡市立芹沢銈介美術館
アクセス JR静岡駅よりバス「登呂遺跡」下車
TEL 054-282-5522(静岡市立芹沢銈介美術館)
リンク 静岡市立芹沢銈介美術館 HP
2020/12/05〜2021/04/04

ふじのくに地球環境史ミュージアム 食虫植物 -シンカのからくりー

詳しく見る

ー虫を食べる植物と菌類の不思議ー
食虫植物と冬虫夏草類の多様性と虫を捕まえる仕掛けを鮮明な写真と4K映像で紹介し、進化の妙や生育状況などをふまえながら、人と自然のより良い関係について考えます。

【日 程】 2020年12月5日(土)~2021年4月4日(日)
       ※休館日は毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
      年末年始(12/28-1/1)
【観覧料】 常設展の観覧券で御覧になれます。

【講演会1】12/12(土)
      日本と世界の食虫植物
      柴田千晶(一般社団法人食虫植物研究会)
【講演会2】12/26(土)
      冬虫夏草に目を向けよう
      佐藤大樹(国立研究開発法人森林研究・
           整備機構森林総合研究所
           森林昆虫研究領域長)
【講演会3】2/13(土)
      冬虫夏草とは
      大塚健佑(日本冬草夏草の会 理事)
【講演会4】3/28(日)
      食虫植物の自生地探検と研究最前線
      長谷部光泰(基礎生物学研究所・教授)

場所・会場 ふじのくに地球環境史ミュージアム
アクセス JR静岡駅よりバス美和大谷線「ふじのくに地球環境史ミュージアム」下車
TEL 054-260-7111(ふじのくに地球環境史ミュージアム)
リンク ふじのくに地球環境史ミュージアムHP

Page Top ↑